【映画】60セカンズ~高い感覚に浸った時の変化を見て欲しい!

伝説の車泥棒の映画を、別の視点で見てみると

2000年の映画「60セカンズ」から
主役メンフィス(ニコラス・ケイジ)ではなく、
メンフィスの弟のキップの成長を通して、
高い感覚に触れた時の人の成長の早さを解説したいと思います。

2000年当時の高級車が続々と出て来て、
息をのむような長~いカーチェイス、
コミカルで、シリアスな仲間同士の掛け合いがなかなかオススメの
映画です。

簡単にあらすじを・・

メンフィスは伝説の車泥棒。
今は足を洗い、田舎の車修理屋をしています。

メンフィスには弟がいて、
その弟は兄に憧れて、車泥棒をしていたのですが、
ある時、請け負った仕事に失敗してしまい、
依頼主(カリートリー)に捕まってしまいます。

弟の危機を知らされ、メンフィスはカリートリーの元へ。

車ごと潰されそうになる弟を見て、
二度と車泥棒に戻らないと誓った母への誓いを破り、
(母親に、弟が兄に憧れているから、弟のために車泥棒を辞めて
弟から離れて欲しいと言われた)
弟を助ける条件
「4日後の午後8時までに超高級車50台を集める」
を受け入れることになります。


この4日間、メンフィスの昔の車泥棒仲間が集まり、
キップの仲間が加わり、盗む車の下見をしたり、
準備が始まりす。

はたして、条件の50台は集まるのか・・
弟キップはどうなるのか?


アンジェリーナ・ジョリーも出演していて、とても音楽もテンポ良く、
なかなか今見ても面白い映画です。

この映画を弟の成長記録として見てみたら
より速い成長をしたい時の方法が見えてきたのです。

4日間、高い感覚を持つ兄と過ごしたキップの変化

4日間、伝説の車泥棒の兄と過ごすことで、弟のキップ驚く成長をみせます。

車泥棒を芸術と見ていたメンフィスの感覚に(メンフィスの行動、メンフィスの言葉、メンフィスの仲間)キップはどっぷりと浸かることになります。

元々、憧れていた兄なので、その感覚は
スポンジが水を吸うように移されていくのですが、
大きな問題が

兄の車泥棒の引退を、仲間を捨て、さらには自分も捨てていった腰抜けだと
勝手に思い込んでいたのです。

これが、なかなか彼を変わらせる邪魔をしていて
結果、自分の仲間の危機を招きます。
(連れていくべきでない仲間を、現場に連れていき、
警察に追われて、仲間が警察の銃弾を受けます)

この危機から、キップは兄に対して持っていた間違った思い込みに気づき
最終的に・・

映画の最初のキップの車泥棒のシーン
あまりにも、ゴツゴツで、
映画半分くらいからのメンフィスの芸術的な車泥棒のシーンと
比べ物になりません。

挙句、兄に作った朝ごはん笑

しかし、メンフィスとメンフィスの仲間と過ごした後の車泥棒のシーンは
まだ、武骨ながら、兄のメンフィスの慎重さと、洗練された様子がみれます。

それに、映画最後のシーン
服装まで、兄に似た感じのスッキリとした姿になっています。
かなり、カッコよくなっていますよ。


映画から、高い感覚に触れた弟キップの変化を見てもらえれば、
昔見た「60セカンズ」がもっと面白くなると思います。

自分より高い感覚に触れると、成長が加速する

ご紹介したのは、約20年前の映画ですが、

「憧れている人の高い感覚に触れると、成長が加速する」

を感じて頂けると思います。

映画のように、べったりと時間を過ごした方が、
もっと早く、憧れの人、尊敬する人の感覚が身につくのでしょうが。
なかなかそんな機会はないですよね。

例えば、YouTubeなど
昔に比べて、憧れる人の音声、映像が簡単に見ることができます。
Twitterでも、一日名言集としてツイートをしているものもあります。

憧れる、尊敬する人の音声、名言を覚えるくらい何度も繰り返して
聞いたり、見たりすることで、
高い感覚を身につけることが可能になります。


普通に、「60セカンズ」見て頂いても、
ニコラス・ケイジのカッコよさが光っています笑
ふうでごうオススメの映画の1本です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*