暑い夏がやってきました!~8月の行事

8月の行事

8月6日  広島平和記念日
8月9日  長崎原爆忌
8月11日 山の日
8月15日 終戦記念日
8月13日~16日 お盆

もうすぐ7月も終わり、8月に入ります。
暦通りのお休みの方は、お休みの日を指折り数えているのでは
ないのでしょうか?
8月に入る前に、8月の行事をまとめてみました。

8月6日 広島平和記念日
8月9日 長崎原爆忌

1945年8月
第二次世界大戦(大東亜戦争)が終わる、数日前、
日本に二つの原爆が投下されました。
その年の年末までに、広島で14万人、長崎で7万人以上が亡くなったと
いわれています。
それぞれの原爆が投下された日が8月6日、8月9日です。

戦争を終わらすため、アメリカ軍が原爆を落としたとされている
見方が私たちが学校で習った歴史です。

広島には、日本軍の拠点、兵器を作る工場があり、
長崎は、もともと福岡をターゲットにしていましたが、当日、投下地点に
もやがかかっていたため、第2候補の長崎が
それぞれ選ばれたといわれています。

ふうでごうは、広島の広島平和記念資料館に行ったことがありますが、
リアルな原爆直後の様子が、戦争を体験していない人にも
原爆を二度と使ってはいけないと思わせてくれます。

平和記念資料館を一歩でると、広々とした、平和記念公園があります。
史料館で受けた衝撃を、この広々とした空間が現実へと引き戻してくれます。
私たちが、これから何をしなければいけないのか?
と考えさせられる瞬間でもあります。

太田川(現:本川)の向こう岸には、原爆ドームがあります。

今は、穏やかな旧太田川を(現在:本川)、原爆ドーム、平和記念資料館、
平和記公園を、一度は巡ってみていただきたいです。

8月11日 山の日

2016年に新たに施行された国民の休日です。

「山に浸しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として制定されました。

8月15日 終戦記念日

第二次世界大戦(大東亜戦争)の終戦の日であり、

ポツダム宣言を受諾した日です。

そして、ここから近代日本の躍進がはじまります。

戦争の経緯については、最近いろんな見方がありますので、
学校で習った歴史だけを正しいと思うのではなく、
いろんな面から見てみるのもいいかもしれません。

また、この歴史に関しては、機会がありましたら、
ブログに書きたいと思っています。

8月13日~16日 お盆

先祖の霊をまつる行事です。
13日に迎え火をして、先祖の霊をお迎えし、
16日に送り火をして、先祖の霊を送り出します。

有名な、毎年16日に行われる、京都の大文字焼は、
この送り火にあたります。


簡単に、8月の行事をご紹介しました。

8月は夏休みというイメージが強いのですが、
歴史をさかのぼってみれば、
ご先祖が帰ってくるお盆、
なぜだか、その時期の終戦記念日
なにか導かれたものがあるのかもしれませんね。

年々、気候の変化で、気温が上がり、
外で長く遊ぶという機会が減ってきているようですが、
8月が終わると、季節でいうと秋。

今年は、梅雨が長かったので、
特に、8月、夏を満喫したいですよね。

体調に気をつけて、短い夏をエンジョイしましょう!!


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*