リレーのバトンタッチのように・・

こんにちは、ふうでごうです。

ゴールデンウイークがはじまりました。
いかがお過ごしですか?

今日は平成最後の日。
明日から元号が「令和」に変わります。

令和元年。令和1年。

ネットでイベントのタイトルをみていたら、
「平成と令和を繋ぐ・・・」

「繋ぐ」という言葉にすごく惹かれたので、

今日のタイトルに入れまました。笑



でも、ふうでごうが感じている「繋ぐ」と今、読んで下さっている方の「繋ぐ」
のイメージが違うかもしれませんね。

「繋ぐ」を辞書で調べると

①糸・綱などで1カ所に物を結びとめて離れないようにする。
②切れたり離れたりしているものを続け合わせる。
③長く続くようにする。絶えないようにする。
④とらえる、束縛する。わが方へ引き止める

とありました。

ふうでごうは③の長く続くように・・というイメージを「繋ぐ」から感じました。

「繋ぐ」は
ブログを読んで下さった方が、いろんな視点を持つことで
生活が少しでも窮屈でなくなったら・・
とはじめたブログの根底にあります。


これは、もっと先を見れば、世界中の人々が
1人の視点が変わることで、「幸せ」を感じて
一緒に温かい生活を送って欲しいという思いに繋がります。


そして、この思いはふうでごうが消えたあとも「繋ぐ」という思いも
込めています。


そう、リレーのバトンタッチのような感覚です。


バトンは次の走者に


「次よろしく、きっと頑張ってくれると信じてるよ!」


って思って渡しますよね。

バトンがふうでごうの思いをのせて次の世代に繋がっていく・・・。

このバトンふうでごうだけでなく、このブログを読んで共感してくださった方の
思いも一緒に乗せられたら

どんな素敵な、バトンになるでしょう。
(ふうでごうは、そうなることを信じてます。)

そんなイメージでこのブログを書いています。



話をもとに戻します。

以前この「令和」のことをブログに書きました。
そう「影響力」ことです。

いい小さな変化が、周りに影響し・・


これが「繋がって」新しい令和を


しっかりと地面に足をつけてあるいていきましょう。


ふでごうは、今日い1日、「平成」を思い、感謝し、

明日からの「令和」を心を整えて迎えたいと思います。


平成最後の日、いい一日をお過ごしください。

今日も、読んで頂きありがとうございました。





     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー