人生メイク

【人生メイク】失敗の原因を4つに分類してみる。失敗を減らし、失敗から学び成長していく方法。

こんにちは、ふうでごうです。

ミスをよくしますか?

あんまりミスはしないな~

ですよね。。。

ふうでごうは、仕事でも考えられるミスというミスを
やったのではないかというくらい
ミスをやります。

これ書いている日も、やってしまいました。
相当落ち込んでいます涙。

ミスをすると、自分の評価が下がるだけなら、
自分のやったことなので納得いくのですが、
そのミスをフォローするために周りの人に
迷惑をかけます。
本当に申し訳なくて。。。

でも、周りを見渡せば、うまくミス(失敗)をかわしている人
いますよね。

仕事が速いのに、ミス(失敗)が少ない人。

何がふうでごうと違うのか、やっていること、
行動を観察したこともあります。

同じようにチェックをやったりしてミスをしないように
できたこともあります。

でも、同じミスはしないものの、また他のところで
ミスをしてしまう。。。

体系的に失敗を分類して
失敗を減らす方法、失敗が起こる原因を考えてみたいと
思います。

(参考:飯野謙次 「仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?」)

続きを読む

【人生メイク】人生を豊かに生きている人(成功者)はたくさん本を読んできた。本を読んでもただ読むだけになっている人へ。

こんにちは、ふうでごうです。

Amazonプライム会員に登録して、
kindleで無料で読める本の中から、興味のある本を
読んでいるのですが、
なんか自分の肥やしになっていないような気がするのです。
kindleの無料の本はマンガ、雑誌、本がありますが、
本のジャンルはビジネス書が多く、
読んでいたら、刺激になるようなものが多いのですが、
刺激を受けるけど。。。

本はたくさん読んだ方がいいなんて言われるけど
たくさん読んだら、
たくさん読めと言われる意味が分かるのかな?
とも思いました。

けれど、やっぱ、本は読んだけど
「よかった」「おもしろかった」では
たくさん本を読んだところで、

たくさんよかった

になるんじゃないかと思ったのです

では、どのようにしたら、本から得た知識や刺激を
自分の中に取り入れることができるのか。。。

一つの方法を学んだのでご紹介します。

続きを読む

【人生メイク】アニメ『鬼滅の刃』炭次郎の禰豆子を連れて行く覚悟から、人生の最後を意識してみる。

Amazonプライム会員に登録した理由の一つ。

「鬼滅の刃」を見たい!

はい、日々ふうでごう「鬼滅の刃」を楽しんでおります笑

1度はアニメを全て見て、漫画も読み進めているのですが、
(すでに「鬼滅の刃」は少年ジャンプでは終わっています)

この「鬼滅の刃」否が応でも「死」を意識させられます。

なんたって、鬼は毎回バッサバッサと滅せられます。
主人公 竈門炭次郎(かまどたんじろう)も死にかけます。
物語の最後の方は柱でさえも死んでいきます。

それでも炭次郎は必死に戦います。

妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻したいから。

続きを読む

【人生メイク】まずは行動を起こして続けよう!それが全てを引き起こす最初の第一歩になる。

こんにちは、ふうでごうです。



こんな風な人になっていきたい
成長していきたい変わろうとしているのに
今までやってきたことが足かせとなって
周りの人に「○○な人」と決めつけられて
なかなか見られ方が変わらないってことありませんか?

引越しや、進学、留学など

環境がガラッと変わってしまったら、
自分を取り巻く人が変わってしまったら、

今までの自分とは違う、なりたい自分に
変わることは結構うまくいきます。

ただ、自分を取り巻く環境が変わらず
その中で、自分が変わっていき
そして周りの人がそれを受け入れてくれるのは
なかなか大変ですし、時間がかかります。

でも、1ヶ月、2ヶ月とやりつづければ、
周りの人の自分への見方が変わってくるのを
感じることができますし、
続けることで自分も確実に変わっているというのが
実感できるので、
自分をより成長させていくことに意欲が湧いてきます。

続きを読む

【人生メイク】会話するチカラを身につける!その2、考えるスキルを身につけよう。

こんには、ふうでごうです。

会話をしていて
誤解をされているな
信用されていないな
時間がないのに伝えたい事が伝わらない

などということとはありませんか?
伝えたい事が伝わらないことを諦めていませんか?

そして、諦めてしまった結果、立場が悪くなったり、
転職を考える。。。

その前に、会話をするチカラをつけるこの方法をためして
ほしいのです。

この方法は山田ズーニーさんの著書「話すチカラをつくる本」
から学びました。

この本に出合うまで、ふうでごうは成り行き任せで会話を
してきました。
相手がふうでごう自身を信用してくれて、
短時間で話を聞いてくれて上手くいく時と、

相手とまったく話がかみ合わず、
ふうでごうが伝えたい事が伝わらず
数分で終わる話が10分、15分とかかったにもかかわらず、
結局何も伝わらず、喪失感だけが残ってしまった。。。
てこともありました。

続きを読む