読書の部屋

【読書の部屋】水野敬也著『夢をかなえるゾウ3』ガネーシャの教え:「頑張る人生」か「頑張らない人生」どちらを選ぶのも自由

こんにちは、ふうでごうです。

夢をかなえるために「頑張る」のも「頑張らない」のも自由だけれど、
「頑張る」ための教えが詰まった

水野敬也著  『夢をかなえるゾウ3』

をご紹介します。

「頑張る」か「頑張らない」を選ぶのは自由

『夢をかなえるゾウ3』の

夢をかなえるゾウことガネーシャ様は

なんとブラックガネーシャ様になって
ムッキムキ、黒光りしているのです。

通常のガネーシャ様は甘党で、あんみつ大好き!

一方、ブラックガネーシャ様は

プロテインと黒コショウのクロテイン
具の中に辛子がたっぷり入ったおでんなど、

むっちゃ辛いのがお好き!

ガネーシャ様が、ブラックガネーシャになるというキャラ設定で
すでに前作を越えていて
間違いなく、

ムッキムキの激辛ブラックガネーシャ様のとりこになります!

夢をかなえるために、「頑張る人生」か「頑張らない人生」かを
選ぶのは自分だと主人公にあの関西弁で語りますが、

夢をかなえるために「頑張る人生」を選んだ主人公に
ブラックガネーシャ様は激辛ブラックに寄り添います。

ちょっとネタバレですが、途中ガネーシャ様は”小ゾウ”になって
しまいますが。。。。

続きを読む

【読書の部屋】後悔しない生き方をしているか?人生の最後、生き切ったと思えるか?~ひすいこたろう著「あした死ぬかもよ?」(その1)

こんにちは、ふうでごうです。

隕石が真上から落ちてきたくらい衝撃を受けた本があったので
ご紹介します。

以前から読みたいと思っていたけど、買ってまでは・・・
という本に、「生きる、死ぬ」ということを題材にしたものが
ありました。
何冊か読んだのですが、

その中で、
ひすいこうたろう著「あした死ぬかもよ」

が「生き方」を考えさせられました。

自分が死ぬときに後悔せずに死ねるか

という内容なのですが、
よく聞くフレーズですし、他にも本を読んでいたので
同じ内容だろうとナメていました。
いや、言っていることは同じことですが、
心に響いてくる方法が違いました。

●ワーク形式になっている本なので、本の流れをご紹介します。
後日、ネタバレになってしまいますが、
ふうでごうがこの本で変わったことを書きます!

続きを読む

西郷隆盛に魅せられ刊行された「南洲翁遺訓」時代の変わり目で生きた西郷隆盛の言葉から今必要なことを学ぶ

こんにちは、ふうでごうです。

NHK大河ドラマで「西郷どん」で西郷隆盛の一生を知ってから、

西郷隆盛の人間力に魅せられ

ふうでごうは西郷隆盛という人物にたいへん興味を持ちマリした。

西郷隆盛自陣は本を出していないのですが、
(兄弟、妻にあてた手紙は残っています。)
西郷隆盛の人物に惚れ込んだ庄内藩の人が書いた本

南洲翁遺訓(なんしゅうおういくん)

について書かれた本を読みました。


江戸時代から明治時代の時代の変わり目に
敵味方なく人の心を掴んだ西郷隆盛。

続きを読む

何をしたいかと悩んでいる時、一番に読んで欲しい本 「美味しいごはん 料理人ちこ」

こんにちは、ふうでごうです。

以前、昨年(2019年)の夏に映画&セミナーに参加したことを書きました。

美味しいおにぎりに心を満たされて、人生を変える。

この映画&セミナーで講演をしてくださった料理人ちこさんが書いた本を
紹介します。

まず、最初に、料理の本とおもうなかれ!


「美味しいごはん」という題名から、料理の話だと思いがちですが、
かくいうふうでごうもそう思って読み始めましたが、


心を熱い人生を送りたい!
何をしたらいいかわからない。
どう生きていけばいいかわからない。


そんな思いがある方に、是非読んで頂きたい一冊です。
温かくて、でも厳しくて、心が正され、熱くなれるはずです。

続きを読む

進むべき道に「覚悟」を持っているから、漫画の主人公はかっこいい!! 最近読んで心が熱くなった3作品より

こんにちは、ふうでごうです。

ふうでごうオススメの漫画読んでいただけましでしょうか?

2019年読んだ漫画で心が熱くなったものを3作品紹介!!

ご紹介した3作品の主人公に共通しているもの。
読んでいる人の心を熱くさせるもの。
それが、

覚悟

悩み、苦しみ、困難に立ち向かい、心折れそうになり、
自分が目指そうとしている世界から目を背けそうになりますが、

必ず主人公たちは自分たちの目指している世界に戻ってきます。

続きを読む