生活の自主学習

【生活の自主学習】Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)はおすすめ!!本を読んで知らないことを知り、また読む!

こんにちは、ふうでごうです。

「本を沢山読んだ方がいい」

「本をたくさん読め!」

よく目にしますし、言われています。

でも、1冊 1000円くらい
いや2000円くらいする本を何冊も買えませんよね。

買ってためにならなかったら、
最後まで読めなかったら、
積読になってしまったら

いろいろと考えてしまって、
本を買って読むことが
先に先に延びてしまいます。

ふうでごうもそうでした。

YouTube動画や、気になる人から紹介された本を
買って読んでいたのですが、

確かにいい、面白い、タメになった。
けど、この本ずっと持っていたいというものでもなかった。
という本もあります。

おススメしてもらったけど、
なんかちょっと違ったな、
今のふうでごうには難しいな

って途中でやめてしまって横に置いてしまった本もあります。

でも、本を買って読むことは
お金がかかるということ。

本屋に行って気になったものをバンバン買うなんて余裕がない!

4、5冊買うとすぐに1万円くらいになってしまいます。

少しでも安くと古本屋さんに行って買ったりもしました。

でも、実際購入したい状態の本が少ない!

安いけど、色褪せたり、染みがついていたり

自分の手に持って読むことを考えるとちょっと。。。

ということが多く、

「本をたくさん読む」のはいいというのは分かってるけど
買って本をたくさん読むことができずにいました。

電子書籍だと紙の本に比べるとお値段が少し安い
ということは知ってはいたものの、
携帯で読むのはちょっと違うかな?
って手が出せずにいました。

しかし、2ヶ月ほど前、Amazonプライムに加入して
そのことをブログに書くのも面白いかもと思いつき、

Amazonプライム会員が読むことができる
Prime Readingで
Kindle本(電子書籍)に出会うことになりました。

Amazonプライム会員特典 Prime Readingで読める本は
Kindle Unlimitedよりも少ないですが
それでも小さな本屋さんくらいの本がありました。

Amazonプライム会員になったのは2ヶ月くらい前

30日間無料体験を経て、現在Amazonプライム継続中です。

そして11月のAmazonプライム会員特典のプライムデーで
Kindleを購入。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)に加入しました!

さらっと書いてしまいましたが、

Kindleを購入していまいました。

Kindle購入記はまた別の機会にするとして、

今まであまり本を読んでこなかったふうでごうが
Prime Reading、Kindle Unlimitdeで
電子書籍で本を読んでみた経験から
電子書籍を読むメリット、デメリットをお伝えします。

おすすめ! Amazonプライムにご興味のある方はこちらの記事↓

【生活の自主学習】
(2020年)Amazonプライムに登録。30日無料期間体験やってみよう!

本を読む。自分の時間を自分のために使うこと

仕事や育児をしていたら、
1日、自分の時間なんてほんの少し。

なんなら、会社に行く途中、会社から帰った後も
仕事についていろいろ考えたり、
仕事中での人間関係ことなんかに
頭の中が一杯で

一人の時間はちょっとあるけど、
その時間は仕事のことや、その他もろもろのことに
とらわれてしまって、
自分のために使っていないことがありませんか?

ちょっとした時間15分でも
自分の時間。
自分を豊かにする時間にあてることができたら
人生が変わっていきます。

その15分、10分でも本を読むことに時間を使うことで
新しい、今まで知らなかった世界に
連れていってくれるのです。

10分や15分じゃ読めるページ数は限られてる。

そうですよね。

ふうでごうも最初そう思っていました。

確かに、10分、15分の読書だったら
1ヶ月に読める本って本のページ数によるけど

1冊。。。。

ところが、読んでいたら先が気になる、
もっと読みたいって思うようになる

なんとかして本を読む時間を増やしたいって
思うようになって

気が付いたら、

お休みの時まとめて読むようになったり
1日のどこかで読む時間を増やそうとしています。

本を1冊、2冊。。。5冊、10冊と読破していくと

同じジャンルなら読むスピードが
最初のころに比べると早くなってきます。

このスピード感が実生活にも生かせてきます。

そうすると本を読む時間がもっと作れるようになる。

いいことづくめなんですね。

Kindle Unlimitedは読みたいジャンルの本がたくさん読める

Kindle Unlimited、Prime Readingの良さは

読みたい本はなくても、
読みたい本のジャンルの本は読める

ということ

読みたいと思った時に

本屋さんに行くこともないし
早朝や深夜で本屋さんが開いていないということもない

Kindleには12万冊の本が常時読める状態で
あるのですから。

Amazonプライム会員(Prime Reading)で読める
Kindle本でも
2万冊!

そして金額は

Amazonプライム会員は
月額プランだと500円(税込み)
Prime Reading 以外に Prime video(映画)が
見れます!

Kindle Unlimited だと
月額 980円(税込み)

で本が読めるのです。

Amazonプライム会員だと1冊、
Kindle Unlimitedだと2冊も読めば元がとれます。

本を何冊も買う余裕のない時、
本を買いに行く余裕のない時は

Kindle本、電子書籍を読むしかない!

Kindleの本、電子書籍がおすすすめです。

とはいえ、Kindle Unlimited 電子書籍にはデメリットもあります。

Kindle Unlimitedのデメリット

Kindleは図書館なのです。

図書館に使用料を払っている
そんな感じです。

実際の公共の図書館は使用料は払いませんが、
税金で運営されていますので、
見えない使用料は払ってますよね。

図書館と違うところは
誰かが借りていたら、
返すのを待つ必要がないこと。

本は電子書籍を購入しないと
自分のものにはならないのです。
これは図書館も一緒。

新刊といわれるものは
電子書籍化されていなければ読めませんし、
電子書籍化されていても
追加料金(本の購入代)を払う必要があります。
正しくはAmazonで買います。
新刊はKindleの画面上に表示されます。

そして、借りた本には期限がある。
図書館には返却期限がありますが、
Kindle本にも読める期限というのが
本それぞれにあります。
期限がくれば無料で読めなくなります。
しかし、追加料金(本の購入代)を払えば
電子書籍化されているものであれば購入できます。

本独特の厚さ、重み、香りは感じられず
携帯で読むのであれば、携帯の重さ
Kindleで読むのであればKindleの重さでしょうか。

何度も繰り返して読みたい本に出合った時は
本または電子書籍を購入するしかありません。

そうは言っても、コスト面、便利さを考えると
Kindle Unlimitedに勝るものはないのです。

電子書籍はならではの機能:マーカーを引いたりメモを残せる

購入した本にマーカーを引いたり、
メモを残したりすることって
ちょっと気が引けませんか?

ふうでごうもその一人で
本を折ったり、マーカーをつけるのを
ためらいます。

けれど、電子書籍なら、
ガンガン引ける。
メモも残せる

なんなら付箋の機能を使って
もう一度読みたいところをピックアップすることも可能です。

付箋機能、メモ、ラインマーカーは本を戻しても残ります。

目次から読みたいページに移動したり、
読んでいるページが本全体のどれくらいなのかを知ることもできます。
(読んでいるページの下に表示可能)

本を読みたい!ならば電子書籍でいいじゃない!


Kindle Unlimitedの良さ、デメリット
そして読書をすることから得られる恩恵

をお伝えしましたが、

悩んでいても始まらない!

携帯で十分、電子書籍を読むことができます。

ふうでごうは電子書籍を本のように読みたかったので
Kindleを買いましたが、
携帯(iPhone)で電子書籍を読みますし
ちょっとした長い列に並ぶときは読んでいます。

お伝えしたいのは

本を読む時間を作って、
たくさんの本を読んで欲しいこと。

読みたい本を1冊、1冊丁寧に選ぶのも
本屋に行って、最近のトレンドを知れるというもの
一理あります。

まずは、本の世界に触れて、自分の好みを知る。
いろんなジャンルに触れてみる。

手軽に読書生活をはじめられる

Amazonプライム会員特典のPrime Reading、
Kindle Unlimitedをおすすめします!

さあ、一緒に読書生活をはじめましょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


【生活の自主学習】(2020年)Amazonプライムに登録。30日無料期間体験やってみよう!

こんにちは、ふうでごうです。

ふうでごうはサブスクリプション契約をしているのは
AppleMusicだけでした。
音楽の配信にはほぼ不満はないのですが、
時間があったらためしたかったのが、
本と動画配信のサブスクリプション。

無料期間なるものがほぼついているのですが、
その期間、存分に楽しめる時間があるか?

無料期間を存分に使えないのなら
「もったいない」と考えてしまって
試してみたかった、本、動画配信の
サブスクリプションに申し込めなかったのです。

「Amazonプライム」「Hulu」「Netflix」
「kindle Unlimited」「U-NEXT」
を候補に考えていたのですが、

とりあえず、最新のものは見れないものの
動画配信、電子書籍両方を体験できる

「Amazon プライム」に登録しました!

「Amazonプライム」に決めた理由は

今更ながら、もう一度、「鬼滅の刃」が見たかった。。。

というのもあります笑(2020年9月)

現在も加入中。10月にはAmazonプライムセールの恩恵を受けました!

Amazonプライム会員への加入のメリット、デメリットを解説します。

続きを読む

日常でも選択の連続!精白米VS無洗米どっちを選ぶ?

こんにちは、ふうでごうです。

スーパーのお米コーナーに行くと、いつも迷う

無洗米か? 無洗米でないか(精白米)?


どっちを買ってますか?

ふうでごうは、ものぐさなので、

無洗米!!

同じブランドでも200円ぐらい高いですが、
お米を洗う時間が減らせるなら・・・

という軽い気持ちで選んでいました。

この間、ご飯を炊こうとお米の袋に手をかけたとき、

無洗米って何だ!?

という素朴な疑問がわいてきたので、無洗米について書きます!
題して、「生活の自由学習」(笑)。

無洗米って何?

精白米をとぎ洗いして取っていた肌ヌカをあらかじめ工場で取り除いたお米のことです。
精白米は、もみ殻が付いたお米(玄米)から胚芽(芽が出る部分)とヌカを取り除いたものです。

ちなみに、玄米は、もみ殻を取り除いただけのもです。

精白米の場合、表面に粘着性のある肌ヌカが残っているので、
これを炊く前にとぎ洗いをするのです。

無洗米は肌ヌカを加工して取り除いているので、
洗わずに、そのまま炊くことができます。

無洗米の加工には3種類あった

BG精米製法【ヌカ式】肌ヌカの粘着力を利用する
NTWP【タピオカ式】米に少量の水を加え、タピオカに付着させて
           取り省く
水洗い式       水で洗い落し、短時間に乾燥させる

他にも製法はありますが、よく目にするのは上記3種類になります。

環境問題になっているお米のとぎ汁

米のとぎ汁の中に多く含まれるリン・チッソは下水処理場では取り切れず、
河川や湖沼でプランクトンを増殖させ、赤潮やアオコの発生につながってるそうなのです。

なんと!お米のとぎ汁が環境汚染!!

知っているかたも多いと思いますが、
実は、ふうでごうはとぎ汁が環境汚染の一要因だったとは
知りませんでした。


しかし、水質管理をしている大きな湖の水質管理センターの中には、
リン・チッソを除去する浄化槽を設置しつつあるところもあります。


でも、無洗米も肌ヌカを取り省く時に、水を使うのでは???
取り省いた肌ヌカが工場外に流されると結局環境汚染につながる???

ってなりますよね。
ふうでごうもそうでした。

BG製法、タピオカ式については少量の水を使うようになっていました。
取り除いた肌ヌカは肥料として再生し、販売をしていましたよ!!

無洗米を使うメリット

精白米についている肌ヌカを取り除く必要のない無洗米。

SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みにあてはめると!

①とぎ汁を出さないため、環境汚染の削減になります。

②お米をとぐ必要が無いので、水の使用量を減らすことができます。

③肌ヌカを再利用し、農作物の肥料として土に返します。

とぎ汁を出さない(とぐ必要がない)

無洗米を使う消費者としての最大のメリットですよね。

冬場など、寒い時期に冷たい水でお米を洗う必要がない。
とぐ必要がないので、水を節約できる。
とぎ汁を出さないことで環境汚染の削減ができる。

気になるのは、同じ銘柄でも無洗米は少し高い!

お店に同じ銘柄のお米で、精白米と無洗米が隣同士にならんでいて、
価格だけ見れば、精白米がお得なようにみえます。

ただ、お米の粒の数が違うようで、

無洗米は肌ヌカを取り省いて、5キロ

精白米は肌ヌカを取り除かず、5キロ

なので、無洗米は肌ヌカを取り省いている分、
お米の量が多いのです。

なので、価格的にはほぼ同じなのです

おいしい、長持ち、栄養価は変わらない!(炊き方)

無洗米は肌ヌカ(とぎ汁の成分)を取り省いているので、
酸化を防ぎます。

エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物は白米と同等。

精白米の1合軽量カップを使うと、
(お米をとぐ前にはかりますよね)
洗わない無洗米はお米の量が少し多くなります。
そのため、炊飯器に入れる水の量を少しばかり多くします。

時間がある時は、冬場は1時間、夏場は30分給水時間を作ってあげると
よりおいしいご飯に炊きあがるようですよ!


以上、無洗米について書きましたが、

あるお米屋さんのサイトでは、

お米をとぐという手を使った作業が、

お米に愛情を注ぐ!!

と書かれていました。
これには、ふうでごうも納得!!

無洗米のことを調べてみて、
日常生活でも、
選択の連続だなって思いました。


明らかに、正しいというものもありますが、
え~どっちがいいの???
っていう方が多いですよね。

この無洗米の記事、そんな時の手助けになりますように。


無洗米にもいろいろな製法があり、
一概に無洗米がいい!!
とは、言い切れないですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。