【和訳/歌詞】Cool デュア・リパ Dua Lipa~冷静でいられなくなるような出会い

こんにちは、ふうでごうです。

今回はふうでごう一押しのデュア・リパの最新アルバム
「フューチャー・ノスタルジア」から

 Cool クール      Dua Lipa デュア・リパ

を和訳しました。

どこか懐かしくて、ちょっぴり甘酸っぱい感じの曲です。

デュア・リパはこの「クール」の曲を

2年前にこの曲を聴いた時は嫌いだったけど、
1年後 インストゥルメンタルを聴いて
“歌が無ければいいかも”
と思って深く作り込んだそうです。

デュア・リパがこれまでにトライしたことのない
音域にも挑戦しているこの「クール」
新しいデュア・リパに出会える一曲です。
(参考 Apple Musicフューチャー・ノスタルジア紹介サイト)


Cool Dua Lipa 和訳歌詞

Guess I never had a love like this
過去こんな風な愛を経験したことないと思う
Hit me harder than I ever expected
予想以上に衝撃は強かったわ
We been up all goddamn night, all right,
all night
私たち最高の夜を過ごしてる、いいよね、
一晩中
Keep it going till we see the sunlight
続けましょ
朝日を見るまで

And the color of the sky looking nice,
so nice
空の色がとてもきれい
You know, you know, you know
ねえ、そうでしょ
Baby I could see us in the real life
本当の生活の中で、わたしたちを
みることができるかしら
You know, you know, you got
ねぇ、
あなたは手にしてる

Got me losing all my cool
すべての冷静さをなくしてる
‘Couse I’m burning up on you
あなたにもう夢中なの
In control of what I do
わたしはあなたのコントロール下にあるわ
And I love the way you move
それにわたしはあなたのしぐさがたまらない
Got the heat and the thrill
燃え上っちゃうし、スリルを感じるの
Gives you more than any pill
どんな薬よりもね
Never running out of juice
ほとばしる熱量は尽きることないわ
When it’s only me and you
わたしたちだけの時
You got me, you got me losing all
my cool
あなたはわたしの冷静さをすべて
無くしてしまうの
I guess we’re ready for the summer
わたしたち、夏の準備はできてる
わね

I like us better when we’re intertwined
わたしたちが絡み合う時の
良くなる感じが好きなの
The way you touch me got me losing
my senses
わたしに触れると
正気を失ってしまうの
Put your love with your lips on mine,
on mine, on mine
あなたのキスであなたのとりこに
なってしまうの
You got me working up an appetite, tite
あなたはゆっくりわたしの欲求を
満たしてくれるの
最高よ

And the color of the sky looking nice,
so nice
空の色がとてもきれい
You know, you know, you know
ねえ、そうでしょ
Baby I could see us in the real life
本当の生活の中で、わたしたちを
みることができるかしら
You know, you know, you got
ねぇ、
あなたは手にしてる

Got me losing all my cool
すべての冷静さをなくしてる
‘Couse I’m burning up on you
あなたにもう夢中なの
In control of what I do
わたしはあなたのコントロール下にあるわ
And I love the way you move
それにわたしはあなたのしぐさがたまらない
Got the heat and the thrill
燃え上っちゃうし、スリルを感じるの
Gives you more than any pill
どんな薬よりもね
Never running out of juice
ほとばしる熱量は尽きることないわ
When it’s only me and you
わたしたちだけの時、
You got me, you got me losing all
my cool
あなたはわたしの冷静さをすべて
無くしてしまうの
I guess we’re ready for the summer
わたしたち、夏の準備はできてる
わね
You got me, you got me losing all
my cool
あなたはわたしの冷静さをすべて
無くしてしまうの
I guess we’re ready for the summer
わたしたち、夏の準備はできてる
わね

Skin tight
しっかりと肌を寄せ合って
I’ll show you heaven, there’s nothing
better
この世のものとは思えないくらいの
幸せをあなたに見せるわ
I’ll give it to you
わたしにはできると思うの
All right
本当よ
You know, you know, you know
ねぇ、できると思うでしょ

Got me losing all my cool
すべての冷静さをなくしてる
Yeah, you like the way I move
あなたはわたしのしぐさが好きよね
In control of what I do
わたしはあなたのコントロール下にあるわ
And my love makes you brand new
わたしの愛はあなたにとって
真新しいものになるわ

Got me losing all my cool
すべての冷静さをなくしてる
‘Couse I’m burning up on you
あなたにもう夢中なの
In control of what I do
わたしはあなたのコントロール下にあるわ
And I love the way you move
それにわたしはあなたのしぐさがたまらない
Got the heat and the thrill
燃え上っちゃうし、スリルを感じるの
Gives you more than any pill
どんな薬よりもね
Never running out of juice
ほとばしる熱量は尽きることないわ
When it’s only me and you
わたしたちだけの時
When it’s only me and you
わたしたちだけの時

I guess we’re ready for the summer
わたしたち、夏の準備はできてる
わね
You got me, you got me losing all
my cool
あなたはわたしの冷静さをすべて
無くしてしまうの
I guess we’re ready for the summer
わたしたち、夏の準備はできてる
わね
You got me, you got me losing all
my cool
あなたはわたしの冷静さをすべて
無くしてしまうの

引用:歌詞 Coolより
和訳 ふうでごう

ふうでごうのつぶやき

この曲「クール」が出来たエピソードを最初にご紹介しました。

この曲をリリースする2年前、デモを聴いた時、
「嫌い」

ってデュア・リパは一度遠ざけます。

でも1年後インストゥルメンタルだけを提示されて
聴いてみたら、

「歌がなければ、いいかも」

そして曲を作り込むことになり、
この曲が新しいアルバムに収録されることになりました。


「嫌い」から「いいかも」

への感覚の変化は

最初に聞いた時は2年前なので、EDMがヒットチャート上位を独占
しているような時代だったかと思います。

ちょっとちがうかなって思ったのか

あるいは、音域が高いなって思ったのか

しかし、

また何かの縁でこの曲と1年後に出会うことになります。


その時のデュア・リパは音楽においても
人生においても成長していて
そして、音楽シーンも変わっていて

トライすることになります。


こんな風に、嫌ったものが、
再度自分の目の前に現れるということが
たまにあります。

自分を成長させるために

また何かのご縁で出会いを設定してもらったと


ものや、人に再開した時、


そのご縁の糸を深く考えてみてはどうでしょう。
もしかすると、

ためされているのかもしれません。


頑張ってみろ!

なのか、

そっちにはいかないよな
もう大丈夫だよな?


なのか…


初めての時は選択に迷っても、
二度目の選択では

自分が目指している未来のための選択

に答えを出せるように準備をしておきたいですよね。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*