【和訳/歌詞】Daises デイジーズ Katy Perry ケイティ・ペリー~自分の信念を貫き通して、夢を追い続けて!

こんにちは、ふうでごうです。

今回は、2020年3月に俳優のオーランド・ブルームとの婚約を発表し、
第一子を妊娠中のケイティ・ペリーの曲

Daisies デイジーズ
Katy Perry ケイティ・ペリー

を和訳しました。

ケイティ・ペリーはアメリカのカルフォルニア州出身の
シンガーソングライター。

今回の曲は今年(2020年)に発売予定の
アルバム「Smile(スマイル)」に収録予定の曲です。

Daisy(デイジー)ってどんな花?

Daisy(デイジー)はヒナギクともいいます。

デイジーの花言葉は

美人、希望、純潔、控えめな美しさ

イタリアの国花でもあります。

太陽の光を受けると花を開き、
曇りの日や夜は花を閉じる性質があります。

ケイティ・ペリーの「Daisies」への想い

次のように「Daisies」への想いを語っています。

私は今35歳だけど、アーティスト活動を始めた時に、
いろんな人から色々と言いたい放題言われたの。
今も、色々言う人はいるよね。

私は、他人がインスタグラムとかであなたのことを
どういおうと、あなたのことをどう考えようと、
自分の信念を貫き通して、
夢を追いかけ続けて欲しいという思いから、
この曲を作った。

Universal music ケイティ・ペリーサイトより

Daisies Katy Perry 和訳歌詞

Told them your dreams and they all
started laughing
あなたが夢を人に話したら、
みんな笑いはじめるわよね
I guess you’re out of your mind till it
actually happens
あなたの夢が現実に起こるまで
あなたは正気じゃないと思うわ

I’m the small town
わたしは小さな町に住んでて
One in seven billion
70億人分の1人よ
Why can’t it be me?
なぜわたしに可能性はないの?
(あるはずよ)

They told me I was out there
わたしは違う所にいるって
言ってたわ
Tried to knock me down
わたしを叩き潰そうとしたの
Took those sicks and stones
そんな棒切れや石を拾って
Showed ‘em I could build a house
わたしは家を建てれたことを、
そんなことをした人たちに見せたわ
They tell me that I’m crazy
人はわたしは狂ってるって言うの
But I’ll never let ‘em change me
けど、わたしは決して変わることは
なかった
Till they cover me in daisies
Daises, daisies
デイジーに覆われるまで

They said I’m going no where
わたしは行き場がないって
人は言うの
Tried to count me out
わたしをのけ者にしようとしたわ
Took those sicks and stones
そんな棒切れや石を拾って
Showed ‘em I could build a house
わたしは家を建てて、
そんなことをした人たちに見せたわ
They tell me that I’m crazy
人はわたしは狂ってるって言うの
But I’ll never let ‘em change me
けど、わたしは決して変わることは
なかった
Till they cover me in daisies
Daises, daisies
デイジーに覆われるまで

When did we all stop believing
in magic?
わたしたちが魔法を信じるのを
止めたのはいつ?
Why did we put all our hopes
in a box in the attic?
わたしたちが屋根裏の箱の中に
希望をしまったのはなぜ?

I’m the long-shot
わたしは大穴なの
I’m the Hail Mary
わたしは最後の一投にかけるわ
Why can’t it be me?
なぜわたしに可能性はないの?
(あるはずよ)

They told me I was out there
わたしは違う所にいるって
言ってたわ
Tried to knock me down
わたしを叩き潰そうとしたの
Took those sicks and stones
そんな棒切れや石を拾って
Showed ‘em I could build a house
わたしは家を建てれたことを、
そんなことをした人たちに見せたわ
They tell me that I’m crazy
人はわたしは狂ってるって言うの
But I’ll never let ‘em change me
けど、わたしは決して変わることは
なかった
Till they cover me in daisies
Daises, daisies
デイジーに覆われるまで

They said I’m going no where
わたしは行き場がないって
人は言うの
Tried to count me out
わたしをのけ者にしようとしたわ
Took those sicks and stones
そんな棒切れや石を拾って
Showed ‘em I could build a house
わたしは家を建てて、
そんなことをした人たちに見せたわ
They tell me that I’m crazy
人はわたしは狂ってるって言うの
But I’ll never let ‘em change me
けど、わたしは決して変わることは
なかった
Till they cover me in daisies
Daises, daisies
デイジーに覆われるまで

I’m the small town
わたしは小さな町に住んでて
One in seven billion
70億人分の1人よ
Why can’t it be me?
なぜわたしに可能性はないの?
(あるはずよ)

They told me I was out there
わたしは違う所にいるって
言ってたわ
Tried to knock me down
わたしを叩き潰そうとしたの
Took those sicks and stones
そんな棒切れや石を拾って
Showed ‘em I could build a house
わたしは家を建てれたことを、
そんなことをした人たちに見せたわ
They tell me that I’m crazy
人はわたしは狂ってるって言うの
But I’ll never let ‘em change me
けど、わたしは決して変わることは
なかった
Till they cover me in daisies
Daises, daisies
デイジーに覆われるまで

They said I’m going no where
わたしは行き場がないって
人は言うの
Tried to count me out
わたしをのけ者にしようとしたわ
Took those sicks and stones
そんな棒切れや石を拾って
Showed ‘em I could build a house
わたしは家を建てて、
そんなことをした人たちに見せたわ
They tell me that I’m crazy
人はわたしは狂ってるって言うの
But I’ll never let ‘em change me
けど、わたしは決して変わることは
なかった
Till they cover me in daisies
Daises, daisies
デイジーに覆われるまで

引用:歌詞 Daisiesより
和訳 ふうでごう

ケイティ・ペリー「Daisies」パフォーマンス動画(2020.5.17)

ふうでごうのつぶやき

【今の自分の周りを見てみれば・・・】

ケイティ・ペリーの「Daisies」

正直、和訳しながら
とても心に刺さりました。

分かる、分かってる…

今の自分のいる場所

周りを見ると、よく似た境遇、
よく似た行動をしている。。。

同じことをやっていても
同じことを話していても、
同意はもらえるかもしれないけど

抜け出したいと思った時、
きっと、また同じような場所に収まってしまう。

今いる場所って、

それなりに努力も必要だし、
踏ん張ることもある。

でも、なんだか無理していなくて心地いい
場所なんですよね。

でも、ケイティ・ペリーは

周りの人にのけ者にされても、
悪口を言われても、

もっと先を見て、
自分の信じる道を突き進んできた。

だからこそ、
「Daisies」を届けてくれるまでになった


ふうでごうは何度も、何度も、
同じことの繰り返しをしてきましたが、

1年先、2年先、もっと先の自分を
しっかりと持って、

恐れる事なく、自分を鼓舞していこうと
決意させてくれました。

もっと、もっと充実したブログを
作りたいですし、

ブロクにお越しいただく方に
何かしらの気づきや
心の温もりを感じていただけるような
ブログを作っていきます。

いつか、ブログを通して
お互いに高め合える仲間と出会いたいな。

ふうでごうは「Daisies」を和訳しながら決意しました。

お時間がありましたら
是非この「Daisies」を聴いた感想など
コメント頂ければ幸いです。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*