サイトを充実させるために、英語を勉強する習慣を身につける!

英語苦手じゃ、ふうでごうのやりたいことに突っ走れない!

こんにちは、ふうでごうです。

最近、「音楽」にスポットライトをあてて
記事を数回書いてきました。

洋楽がふうでごうのおすすめするジャンルのため、
記事を充実したものにしようと、情報をいろいろ検索すると、
最終的にはアーティストのサイトなど、
海外のサイトに行き着いてしまいます。

そう、書かれている言語は英語
(日本語で読めるサイトも結構あります)

書かれている事、動画で話している内容は
なんとなく理解はできるのですが、
そこで得た情報をサイトに上げるほど確実ではなく・・・

ふうでごうが書く記事の中で伝えたい

「おすすめする曲から、自分らしさを見つけて、
毎日の生活を充実させてもらいたい」

というのが
英語が苦手では、難しいなぁ~って思っていました。
(まだ、5回ぐらいしか書いていないのですが笑)

じゃあ、「邦楽」にすればいいじゃない?

ってなりますよね。
でも小さい頃から「洋楽」ばかり聞いてきた・・
という経験上、なかなか「邦楽」にはシフトしにくく。
(邦楽も聞きます!でも、量的にはかなり少なく・・・)

じゃあ、「音楽」を使わないで、
ふうでごうの思いを伝える「ツール」を探せば?

確かに・・

日常のこと、本、映画などなど、
どんなものでも、ふうでごうの思いを伝えることはできると思います。
(本も映画も書いています)

日常のことを書いてみる・・「雨」

例えば日常の事

今、梅雨に入りつつあるので、「雨」

ここ数日、雨が降りますね。

この「雨」(水)

「どこからきたんだろう?」

って考えたことがありますか?

雨が降ると、憂鬱になることはあっても、
この雨(水)がどこから来たなんて考える事なんてほとんどんないですよね。


雨は、海、池、川
そうそう、舗装されていない土の道路からも、
公園の芝生や、土からも

それに植物からの水分が蒸発して

雲を作り、雨が降ります。

イメージですよ、そうかもしれないって想像してください。

海、川には、太古の水が流れ込んでいます。

海は、流れがあり地球上の海水が混ざっています。

海の水には、地球の裏側の水が混ざっているかもしれません。

その海の水には、太古の水が流れ込んでいる川からの水が混ざっています。


そう考えると

雨(水)の一粒に、

もしかすると、数万年前のナウマンゾウの涙が、混ざっているかもしれないし、

地球の裏側で、元気に育っている木々から蒸発した水分が
混ざっているかもしれません。

南極、北極の氷河が解けた海水かもしれません。

えー、ちょっと不潔じゃない?

なんて思うかもしれませんが、

イメージです、イメージ!

雨(水)の一粒に壮大なロマンを感じてほしいのです。

雨の一粒にいろんなストーリーが込められていると考えることができませんか?

そう考えると、雨(水)の大切さ、
世界は繋がっていると感じて

心が温かくなりませんか?

なんかすごいですよね。

目の前の「雨粒」にストーリーがあり、
それが私たちの祖先、もしくは地球の裏側に繋がっている。

今みている「雨粒」は未来にも繋がっている・・


この雨が降ることで、雨一粒が落ちたところから、
水の循環がまじまる・・・


こんな壮大なストーリーの中で私たちは生きている。

憂鬱な雨が
雨(水)の大冒険の話になり、
私たちが生きている背景には、沢山の恩恵があることが感じられ
雨に少しばかり感謝の気持ちが沸いてくるでしょう。

その感謝の気持ちを感じることが
日々の生活に追われていると、
ついつい、考えが自分中心になって忘れてしまいます。

攻撃的になったり、
落ち込んだり・・

もちろん、水を見たときでもいいのですが、
雨が降っているとき、窓越しでもいいので、
雨の大冒険の話を思い出して、
感謝の気持ちを感じてほしいのです。

感謝することを思い出すことで、
その日一日、気持ちがやわらぎ、
生きずらさを感じることが少なくなると思います。

これ、一つの記事としてまた書きたくなりました笑。
この梅雨の時期にぴったりですよね。

こんな風に、「つぶやき」として記事を上げるのもいいのですが、
「音楽(曲)」も日本語訳を紹介するのではなく、
曲から、このブログを読んで下さる方々が、

この曲、知ってる、知らなかった
から入って頂いて、

曲を聴いて、
その曲のふうでごうの記事を読んでもらって、

新しい見方(考え方)を見つけることで
少しでも、生きやすくなる


お手伝いができればと思っているのです。

そうすることで、ふうでごうの思いが
サイトを読んで下さる方、
その周りの人
そしてその周りの人・・
とどんどん広がっていくと信じています。

記事の充実のために英語を勉強しはじめる!
モチベーションと習慣

今後、ふうでごうの思いを伝えていく
ツール「音楽(曲)」
は変わっていくかもしれません。

今は、洋楽の曲を中心に「音楽」を紹介していきたいと
思っています。

やはり、英語を読み聞きし、
その内容をまとめたものを記事に書けるくらいの英語の力は必要だと
痛感しています。

最近、英語の翻訳をしてくれるアプリなど出ていますが、
うまく、取り入れつつ、英語を勉強しようと思っています。

どう勉強していくか考えたのですが、
てっとり早く、安く始められるので、

5月から、NHKラジオの「ラジオ英会話」を始めています。

「ラジオ英会話」を選んだのは、この講座の講師、
大西泰斗先生の解説が好きだから。
そう「一億人の英文法」で有名なあの大西先生です。

また、英語の学習の経過報告はしますが、現在の学習は

毎朝、一番に15分間テキストを見ながら講座内容を聴き、
講座の音声に合わせて、リピートするだけ。

英語学習から随分離れていたので、
とりあえず、毎日英語に触れるという習慣を身につけようと思い
毎日15分を「ラジオ英会話」を聴く時間にあてています。

習慣を作るには、脳をだましあい!?

習慣をつくるには、脳に
「今まで、英語が苦手だと思ってきたけど、
これから毎日15分間英語をやるよ!」
って新しい情報と行動を与えてあげなければいけません。

今までやっていないこと、その上苦手なことですから、
なにかにつけて勝手に理由をつけて
その習慣をやめようとしてしまいます。

そうなんです。
やらない方が、何の苦労もしなくていいので
ついついそっちを選んでしまいます。

ふうでごうは、この「毎日ラジオ英会話」を
時間的に無理な時を除いて1ヶ月続けてきました。

朝起きてから、仕事に行くまでの時間、

今日は「ラジオ英会話」をしてから・・
記事を書いて、弁当を作って

と「ラジオ英会話」がその日の予定の最初に勝手に入るようになりました!

まだ、日によっては、「今日はいいじゃん!」
なんて、以前の自分の思考回路に引っ張られることはあります笑。

また、この習慣の経過報告とともに、英語の学習についても
機会がありましたら、記事を書きます!

再度、英語の学習を始めた動機は
「このサイトの情報をよりいいものにして、
ふうでごうの記事を読んで下さる方々のお役に立ちたい!」
というものです。

この気持ちを持ちづづける限り、頑張れると自分を信じて続けます。

モチベーションと習慣

なにか、新しいことをはじめようとする時、取り入れてみてください。




最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー