転んでいる時って、何考えてる?転んだ後、爽快感を感じた!?

気持ちがいいくらいの転びっぷり

うわ、ヤバい!!!

手ついたら、ケガするかな・・・。

自分が前に倒れていくのが、見える様な感覚で

ほぼほぼ、腕立て伏せの腕を曲げて、体が地面と平行になったような
状態で倒れ、

数秒後に普通に立ち上がっていました。

え?

見ていた人も、ふうでごうも、

大笑い!!

今、何があった?

いや~、普通に歩いていて??

ま、足が出なかったんですよ!!!

頭が真っ白になって、ただケガをしないように

外傷はなく、
手の平を突いたので、手のひらがじんじんするのと、
太もも辺りが、痛いくらいの被害ですみました。

歩いていて、次の足が前に出ず、転んでしまったのですが、

床に向かって、倒れている間
おそらく1秒もなかったと思いますが

スローモーションのように感じました。

考えていることは、ただケガをしたくない!

そして、腕立て伏せの一番苦しい状態
(顔は横に向いていました笑)

そして、何事もなかったように立ち上がる・・・

大爆笑!!!

でも、なんか一瞬だったのですが、
思考がシンプルになり、
気持ち良かったのです。

これ、何?

転んだにもかかわらず、頭の中は、一瞬真っ白になり、

唯一浮かんだことが

「けがしたくない・・」

一晩立って、あの、転んだあとの一瞬感じた「気持ちよさ」が
なんとなく分かったのです。


朝起きて、ちょっと手のひらと、太ももが痛いなあって思いながら、

今日は何をしないといけないんだっけ
と色々考えていました。

ふと、昨日転んだ時の「気持ちよさ」を思い出したのです。

あの時、考えていたことはただ

「ケガしたくない!」

シンプルだったのです。

ごちゃごちゃ考えず、ただ一つ!

ふうでごうを取り巻いている、いろんな事。
過去や、これからのこと、
起こらないかもしれないことを
さも、起こるかのように考えてしまったり、
もう、ごちゃごちゃしたこと
全く考えていなかったのです。

一瞬でしたが、
思考がストップした状態が
気持ちよさを感じた理由だったのです。

いろんな状況があるけど、一旦置いといて、シンプルに!

いろんなことを考えすぎて、なかなか動けない時、
なんか、うまくいかない時、

一旦、全部置いといて、
一番大切なもの、今、必要とするものを
一つやってみることをおすすめします。

ふうでごうは、転んで、
体の一部に痛みはありますが、
一瞬、思考がシンプルになった状態を経験しました。

この痛みを経験する必要はないと思いますが、

本当に一瞬でしたが、爽快感を感じました。

1日中、そんな状態なんて、絶対に無理だと思いますが、
一瞬でもいい、
やらなければいけない事、やってしまった事、
それに関する感情

ぜーんぶ、一旦置いといて、

真っ白になった時、

ふうでごうは、笑っていました。


ついつい、考えすぎてしまう癖のある方は特におすすめです。

ふうでごうも、起こりもしない事を沢山考えてしまいます。

でも、「転んで気持ちがいい」を経験して、
どーでもいいこと、結構考えているなって思えました。

もっと、大事なことがある。

きっと、大事なこと以外のことを沢山考えていますよ。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*