【人生メイク】人生を豊かに生きている人(成功者)はたくさん本を読んできた。本を読んでもただ読むだけになっている人へ。

こんにちは、ふうでごうです。

Amazonプライム会員に登録して、
kindleで無料で読める本の中から、興味のある本を
読んでいるのですが、
なんか自分の肥やしになっていないような気がするのです。
kindleの無料の本はマンガ、雑誌、本がありますが、
本のジャンルはビジネス書が多く、
読んでいたら、刺激になるようなものが多いのですが、
刺激を受けるけど。。。

本はたくさん読んだ方がいいなんて言われるけど
たくさん読んだら、
たくさん読めと言われる意味が分かるのかな?
とも思いました。

けれど、やっぱ、本は読んだけど
「よかった」「おもしろかった」では
たくさん本を読んだところで、

たくさんよかった

になるんじゃないかと思ったのです

では、どのようにしたら、本から得た知識や刺激を
自分の中に取り入れることができるのか。。。

一つの方法を学んだのでご紹介します。

これから読む本の世界観を先取り

たくさん本は読んだ方がいい

もっと強烈なのは

本をたくさん読むようになって人生かわった

そうはいうけれど、
いろいろな本を読むけれど、
どうも自分に残っていない。。。

知識として残ったとしても
どうも活かせていないようなという方に
やってみてほしい方法

「本を読み始める前に、その本の世界観を
イメージする」

ということです。

たとえば、映画を見に行く時に
その映画の制作過程の話を読んでおくとか、
あらすじを読んでおくことで

先を予測しながら映画を余裕をもって楽しむことができます。

自分が少し映画のストーリーの未来を予測しておくのです。

そうすると、自分が立てた映画の未来とは違っていても
それはそれで2倍楽しみめますし、

自分の立てた映画の未来が同じであれば
「ほらね」って感じで
映画を楽しめますよね。

それと同じで、読書も本を読む前に
著者の人の情報や
最近ではYouTubeで本の感想を見ることもできます。

ある程度情報を入れた上で
本の世界観を感じながら読むと

本の文字を追うように読むのではなく
全体像として頭の中に整理されていくのです。

慣れてくると、本を読む速度も違ってきますよ。


一つの読み方としてためしてみてください。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*