日本人としての心を磨き直す。カテゴリーを一つ増やすことにしました!

令和になってもうすぐ2ヶ月、何か変わったかな?

もうすぐ7月。
「令和」が始まって、2ヶ月が過ぎようとしています。

最近、書類の年の記入が西暦になっていたり、
既存の書類に、不格好に「令和」と追加されているのを見ると
そうか、元号が変わったんだなあと生活の中で実感することが
多くなりました。

この2ヶ月何か変わったことありますか?

ふうでごうは、なかなかうまく事が運ばず、
溝にハマって出られないタイヤのように
ギュルギュルと同じ場所で空回りをしているような毎日を
送っています。

令和になって、
日本の先頭を走っている人たちは、今の世の中をどう思っているのか?

新しい時代を切り開いてきた人のマインドは?

どこかに答えはないものかと、本屋に行って立ち読みしたり、
しています。


行きたい方向は見えているような気がするけど
今いる場所から、どうやって行けばいいのか分からず
もがいています。
(働き方というか生き方ですね。)

日本人として、知っておくべきことをもう一度


この間、本屋に行くと、早々と
夏休みの宿題、読書感想文の課題図書がずらーっと並んでいました。
これ、今でもあるのか・・
ちょっと、苦笑いというか、
ふうでごうが小中学の時もあったんですよね。

丸いキラキラと光った課題図書のシールの貼ってあった本

今の小学生も読書感想文コンクールってあるんだ。
何年たってもかわらないものもあるんですね。

時代の変化が激しい中、
昔から変わらない、課題図書の存在を知り、
夏休みの終り頃、「あとがき」を参考に感想文を書いたことを
思い出して、胸がキュンとなりました。

夏休みの宿題が終わらない焦った気持ち

夏休みの宿題は、先に終わらせていたよ!っていう方もいらっしゃいますよね。
ふうでごうは、毎年、夏休みの前、計画は立てるのですが、
気が付けば、夏休みの終り・・・
焦って、膨大な夏休みの宿題を片付けていました。
いろいろ小中学生の時も悩んでいたなって懐かしく回想していました笑。

そんな回想といっしょに思い出したのが、
夏の行事。

七夕、お盆、海水浴・・・

お店に行くと、季節感を感じることができるのですが、
日本の伝統の行事などから遠ざかる一方でした。

それに、年中行事を知っていても、どういう流れで
その年中行事が行われるようになったか?を
忘れていたり、知らなかったりします。

せっかくだから、この場をつかって

日本に生まれて、日本人として生きているのだから、
やっぱり、年中行事や記念日を言えない、何かを説明できないって
どうなの?と思い、
日本の伝統行事、記念日のことについても
調べながらですが、学び、このブログに書くことにしました。

7月からになりますが、
来年の6月で1年。
1年間の日本の伝統行事や、記念日を学びつつ書いていきます。
2020年の6月が終わるころ
日本はオリンピックに向けて盛り上がっているころではないでしょうか。
少しでも日本人であることの誇りを持って外国の方をお迎えしたいですね。

このブログを少なくとも1年間は続ける目標ができました。

もちろん! 日常、音楽、本などからの気づきも書いていきます。

このブログを含むサイトがどんどん成長して、
このサイトに来て下さる方々と交流できる日を楽しみにして
コツコツと記事を書いていきたいと思います。

しかし、7月
意外と年中行事、記念日の少ない月なんですよね。

七夕、海開き・・

あとなんでしたっけ?
ふうでごうは、このくらいしか今思いつきません。

他にどんなものがあるのか、
知るのが楽しみになってきました。

元号が令和になって、約2ヶ月、
ふうでごうはこんな感じでゆるゆると進んでいます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。








     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*