Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)さらなる飛躍に期待を込めて!オススメの3曲!!

こんにちは。ふうでごうです。

ふうでごうがTwitter、Instagramでフォローしている
超有名人がいます。

Justin Bieber
ジャスティン・ビーバー

です。。。

デビューしたての14歳の頃、彼をNHKの歌番組で観てから、
彼を息子のような目で追い続けています笑。

超セレブな彼を息子のような。。なんて大変失礼なのですが。。


いろんなトラブルを起こしつつも、今は奥様もでき
超ラブラブなMVもあげ、
少しばかり、いや、かなり大人になって。。。

彼の成長には目頭が熱くなることが多々あります。

ハラハラさせられることも多いのですが、
最後には以前よりも強く、大きくなって復活してくる
強運を見るのがとても楽しみなのです。

周りのブレーンが素晴らしいのか、
彼自身の持っている性分がいいのか、
今のところ停滞する時もありますが、
いい流れに乗って人生歩んでるなあって感じています。

ジャスティン・ビーバーのオススメの曲を選ぼうとしたのですが、
なかなか3曲に絞ることが出来ず、かなり苦しみました笑。
まずは、第1弾

ふうでごうオススメ
ジャスティン・ビーバーを知る3曲を選びました!

一気にスターへの階段を駆け上った「Baby」

ジャスティン・ビーバー13歳  

日本の中学2年生!?

確かこのころ、ジャスティンはなかなか男性らしくなっていかないことに
すごくコンプレックスを感じていたとか・・

そのおかげで、天使のような声、天使のようなルックスを
今でもMVで見ることができます。

YouTubeにお母さんがジャスティン・ビーバーが歌う姿をupし
みるみるうちに火が付き、デビューに繋がりました。


そんな彼も、変声期を迎え、ルックスも少しずつ男性的になっていきます。

学校はアメリカではメジャーな通信。
このころのジャスティン・ビーバー特集の映像では
休みなく続く、アメリカ横断のコンサートの合間を縫って勉強している姿を
見ることがありました。

ボディーガードの人と戯れたり、
たまに、カナダの実家に帰って、親友と遊んだり、

早くにショービジネスの世界に入ってしまい、
人気が出てしまい、
私たちが経験するような、同世代とのふれあいがほぼない世界に身を置いていました。

いろいろな困難を潜り抜け、信頼し合える音楽仲間と出会う「Love Yourself」

オフィシャルのMVとこの動画どちらを乗せようかと、迷ったのですが、
ジャスティン・ビーバー人気、ギターの上手さ、
彼のカリスマ性というか、周りを巻き込むパワーを感じて頂くのは
この動画しかない!
と思い選びました。

薬物、奇行、恋愛と世間を騒がせ
ジャスティン・ビーバーの行くところ
何かしら起こるような状態で、
SNSは続けていましたが、音楽シーンから姿を消してしまったことが
あります。

当時、急に坊主にしたりと不思議なことはしていましたが、

2015年、満を持して出した

アルバム「Purpose」

これが爆発的ヒットになりました。

今回はその中から  Love yourself

イギリスのアーティスト、エド・シーランが創った曲に
ジャスティン・ビーバーが手を加えたものです。


ずいぶん成長したジャスティン・ビーバーに感動しました。

そして現在、愛に溢れている!!コラボ曲「1000 Hours」

現在、音楽活動は休止していますが、
数か巣のアーティストとフィーチャリングをし、
音楽業界を盛り立てています。

そして、ヘイリー・ボールトウィンとめでたく結婚!!

挙式を行った後日、

1000Hours 

Dan+Shay(ダン&シャイ)というカントリーミュージシャンとのコラボ

は発表されました。

MVでは、それぞれのパートナーと共演しています。

このMVを見て、ふうでごうは、
ジャスティン・ビーバーに今必要な人と出会えて本当に良かった
と心が温まりました。

最近のInstagramは

奥様のヘイリー か

ジャスティンのアパレルブランド Drew House


がほとんどで、
充電している感満載のものが多いです。

最後に

ジャスティン・ビーバーは1994年3月1日生まれ

まだ 25歳

たった10年で、人生の乱高下を経験したにもかかわらず、

デビューしたてのままの

実直で、素直な歌声(声変わりはしていますが)

本当にいい人なんだなって感じます。

でもって、強運で、
自分の影響力が分かった上で、
SNSの使い方かすごく上手!!!

ジャスティン・ビーバーがこれから
どんなふうに成長し、
どんなふうに世界に影響を与え、
そんな歌を歌っていくのか
ふうでごうは楽しみで仕方ありません。

ジャスティン・ビーバーの活躍や成長が
ふうでごうにエネルギーを与えてくれています!





最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*