【サイトをつくる】「こつこつと信頼を積み重ねる方法」わたしにはプロフィールに書くものが何もないから無理!って思っていませんか?

こんにちは、ふうでごうです。

ネットで知りたい、調べたい内容を検索して
サイトの記事を信用していいかどうかを
何を見てきめますか?

同じワードで上位のサイトをいくつか見て
同じようなことを書いてあるから
情報が正しいかも。。。
って判断しますか?

サイトの情報を見て、誰この人?

て思うことありますよね。

ふうでごうは情報検索してこの発信を誰がしているのか
まずはプロフィールを見ます。

そこでまず目に行くのは、
やっぱり以前いた会社とか
資格の名前とか
何を発信しているのか
まずはここを読みます。

信用できるものかどうかは置いといて、

有名な大学を出ていた李、
有名な会社で働いていたり、
聞いたことのあるような資格を持っていたら
なんかすごい人だなって
ちょっと記事もうちょっと読んでみようって
思ってしまいます。
(これを信用というのでしょうね)

権威性のある名、資格は信用が得られる

権威性のある名前、資格ってそれだけで
凄いって思って、

サイトであればちょっと見てみようかなという
行動につながります。

会社の取引であっても、○○会社の○○です。

この○○会社が超有名企業だったら、
そこで信用ができます。

その先の話を聞いてくれやすくなります。

でも実績もなく、名前の前につける肩書もなければ

自己紹介をされた側も
誰やねん?
時間むだじゃね?

と思っちゃいますよね。

ネットの記事も同じことで、
なんの権威性もない、
それこそプロフィールにこれといって
書くものがない場合
サイトに書いてあるものを信用してもらえるか?

ずーっと、ふうでごうの悩みでした。

内容が読んで下さる方にとって有益なものか?

たとえ、大学や会社名で信用されたとしても、

なにも語れるものがなくても

サイトのコンテンツの内容の読もうと思って
もらうまでの判断の時間はかかったとしても

サイトのコンテンツを読んでみようかな
と思ってもらって、
読んで頂くと、

これ、意外と面白い、ためになる
(コンテンツの内容が良ければ)

となれば他の記事も読んでもらえたりします。

ブログでいえば、
信用のない書き手の書いた記事は
1記事を読んでもらうまでの
判断に検索している人を疲れさせてしまうのです。

そう思うと、他の記事を読んでみようと
思ってもらえるような
目を引くような何かはないのかとずっと考えていました。

信用してもらえる何かをつくるには

権威性を表すのに、大学に通う、資格を取るというのも
一つの方法でしょう。

それと同じくらい、結果(数字)というものにも
権威性ほどではないですが、
信用できる判断基準になると思うのです。

結果(数字)というのは
どれぐらいの人がサイトを見てくれている。
どれくらいの時間サイトを読んでくれている。

というものも信用してもらえる
一つの方法なのではと気が付いたのです。

ということは、
まずは、記事を1記事、1記事、
読んで下さる方にしっかりと向き合って
有益なものを書く。

そして、できるだけ続けて更新していく。

ということが、何もないところからのスタートであれば
そこから結果を作るために
やりはじめる。


まずは、1記事、毎日更新

とプログを始める時に書かれているのですが、

そこで、自分のサイトの信用をコツコツと貯めて
いこう!ということなんですね。

いろいろ他のサイトを見ていて、
プロフィールに華々しいことを書かれていると
いいなあ、あんな風に書ける経歴があって。

ととても羨ましく思っていました。
と同時に、無理じゃんふうでごうには
無理!

でもね、考えてみれば、
一生懸命、気になることを読んで下さる方のことを考えて
情報発信を続ける。

いままで、信用のなかったところに
結果(数字)に信用してくださる方が
少しずつ増えていくって力が湧きませんか?

コツコツと続けていく。

そうすれば、きっと
信用してもらえる何かが手に入るような気がするのです。

いえ、そう思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*