小さくてもいい、影響力のある人間になろう!

こんにちは、ふうでごうです。

新元号が発表になりましたね。

「令和」

「れいわ」・・・


ふうでごうは今年の5月から

「昭和」、「平成」、「令和」

と3元号を生きている人間になります。


「昭和」から「平成」になった時、どうだったかな?って思い起こしてみたのですが、

ご存知のとおり、バブル終焉の真っただ中で、

これから、どんな時代になっていくんだろう・・・って会社帰りの夜の暗い中で「平成」という時代を不安に思っていました。
(社会人2年目のことだったのではないかと・・・)

ふうでごうは、バブルの終わりころに社会人になり、
少しばかり、バブルの恩恵を受け

仕事帰りの飲み会は、いつのまにか一緒になった人が払ってくれたり、
帰りは、タクシーチケットなるものをいただき、家に帰ったりと

お得な部分もありましたが、

お仕事もそれなりにやってました。
(パソコンが普及し始めた頃なので、いろいろ手書きが多かったので、
今以上に色々と時間がかかっていたのですが・・・)

そして、「平成」
ふうでごうは、激動とはいえませんが、
あまり、社会とはつながりの薄い生活を送っていました。
(またの機会にここの部分は記事として書きます。)

過去の回想はここまでにして、


「令和」

これからの時代、人としてどう成長するかがカギになってくるように思うのです。


ふうでごうの周りも、どんどん新しい技術が投入され、
「働きやすさ」
ではなく、企業で働く「働きにくさ」を日々感じています。

企業に属するからには、その変化のスピードについていかなくてはいけません。

企業の変化は加速する一方です。

ルーチン化されているものはどんどん人の手を離れていきます。

そうなってくると、人間ができることを考えなければいけなくなってきます。

今まで、作業をするのに、どこにシステムを入れるか?
とか考えていたのが、

システムの中のどこに人間をいれるか?

って究極、会社を立ち上げる時に考えるようになってくるように思うのです。
(すでに、なりつつありますよね。)

人としての成長を目指して

パソコンのロジックや、AIでは辿り着けない人間になる!

「天才」って意味ではなく、

深さと、広さを持ち合わせた人間になっていく。
壮大なテーマですが、

1人の人間として、

小さくても影響力のある人間をめざそう!


そうすることで、これからくる「令和」の時代を面白く生きていくことができるのではないかと思っています。

知識を深めていくことや、
時代の流れにとりのこされないことや、
人としての器を磨くことや・・・・

考えれば、これからやるべきことが沢山あります。

一気に駆け上がることは難しいので、
日々の生活の中で、少しずつ成長していきませんか?


そしてこの「令和」の時代を成長して、面白く生きていきましょう!


今日も読んでいただきありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー