梅雨を人生に例えると、うまくいかない時期の過ごし方が分かった!

まずは、梅雨の間の雨の日と、晴れの日を思い出してみよう

本格的に梅雨に入り、梅雨の合間の晴れの日が
待ち遠しくなりましたね。

梅雨の間の晴れの日どうすごしていますか?

また、長く続く雨の日どうすごしていますか?

梅雨の合間の晴れの日は
大きな物、たまった物を選択したり、
お買い物に行ったり、
雨が降らない時にしようと思っていたことを
精力的に片付けますよね。

雨が続くと
家に閉じこもってしまいがちですが、
お買い物に行ったり、
晴れになったらすることを計画したり、
晴れの日にできないことをしますよね。

結果、毎日やることは、雨でも晴れでもやっているんですよね。

これって、人生と同じだなぁ・・

なんとなくうまくいかない
波に乗ってうまくいっている

世の中に出回っている占いで
運気が悪い年、運気が良い年ていうのもありますよね。

ふうでごうは、あまり占いを見たりしないのですが、
なんか、うまくいかないことが、多くあったりすると
占いの本やサイトを見たりすることはあります。

ふと、梅雨の合間の晴れている時の自分の行動を
考えてみることがあったんですよね。

そもそも毎日の過ごし方、心の持ち方だとは思うのですが、

梅雨の間の晴れている時=上手くいっている時
梅雨の長い雨=上手くいっていない時
と置き換えると、

梅雨の間の晴れには
雨の間に溜めたプランを実行する。
雨の日にはできないことをする
雨の日に備える

梅雨の長い雨の日には
晴れの日に向けてプラン立てる
家にいることが多い
でも、基本的に晴れの日と基本的にやることは同じ

これは

なんとなくうまくいっている時(流れに乗っている時)
なんとなくうまくいかなかった時のプランを実行する。
なんとなくうなくいかなかった時にはできなかったことをする。
なんとなくうまくいかない時に備える

なんかうまくいかない時
流れに乗っている時にむけてプランを立てる。
家にいることが多い
でも、基本的にいつもと同じ毎日をすごしている。

こう対比してみると、
生き方が再認識されるように思いませんか?

いやいや、梅雨が無い年もあるじゃない?
って思われるかもしれませんが、
一般的に梅雨といわれる時期のことだと思って下さい。

備え、プランがあれば、晴れの日に思い切ってうごける。

梅雨の間、晴れの日に向けて、長い雨の日に向けて
それぞれ、
基本的にしなければいけないことを消化し、
プランを作り、
備えをすれば、
どちらの日も、うまく過ごせます。

急に晴れになったら?急に雨になったら?
となっても、上に書いたような流れを意識していたら、
対応可能になりますよね。

そうは言っても、長く続く雨の日って、
気持ちが下向きになりがちですよね。

でも、雨の日でも、
楽しみにしていた誰かに会う、
以前から楽しみにしていたところへ行く時
気持ちはウキウキしますよね。
たとえ、雨で服や、持ち物が濡れたとしても。
晴れていたら、もっと気持ちは高揚するかもしれませんが・・

そう考えると、
うまくいってなくても、うまくいっていても、
それは全て繋がっていて、
常に備えは必要なんだなって思います。

この流れを分かっている人は
きっと、自分のやりたいこと、目標に近づいているでしょうし、
実現しているでしょう。
実現して、より、先へ進もうとしているに違いないなって
思います。

ふうでごうは、ついつい、その時の流れのいい、悪い
に惑わされて、
その日、その日のやるべきことを
その日の気分で決めていることが多かったように思います。

でも、それをやると、
雨の日にする備えをしていないと、
晴れの日にそのツケが回ってきて、
晴れの日にしたいことが全力できないってことになりますよね。
だから、
ここぞという時に波に乗り切れないんだ・・
と反省というか、考え方を変えようと思いました。

日本人は、この流れを四季の中で体得している!?

日本は春夏秋冬と四季があります。
梅雨に限らず、1年の4つの季節でも人生の流れを感じる事はできます。
私たちは、この地に生まれ、育っていく中で、
生き方の感覚を自然ともらっているんだなと思います。

日本人としてのDNAだけでなく、
育ってきた日本の風土に生き方の答えはあり、

あとは、自分の感情や環境に惑わされることなく
自分のやるべきことをやって成長していけば

自分の思い描く未来は手に入るのかもしれない
と思いませんか?

備えとは、人によって、違うと思いますが、
お金を貯めることかもしれませんし、
本を読むことかもしれませんし、
勉強することかもしれません。

ぜひ、一度、梅雨のことを「鬱陶しいなあ」
と思った時、
ふうでごうのこの記事を思い出して、
ワクワクする未来(晴れの日)に備えることを考えてみて下さい。

先に進むヒントがあるかもしれません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今日も一日良い日でありますように。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*