「君の名は。」観るまで3年。3年は必然だった!

こんにちは、ふうでごうです。

「君の名は。」

をDVDで観ました~!

はい、やっとです。ついにです。

2016年夏、日本中を巻き込んだ「君の名は。」ブームに背を向け、
今年のテレビ放映は録画するのを忘れ、

その間、何度もTUTAYAにDVDを借りに行ったのに、
見つけることができず。。

昨日、「君の名は。」だけを借りに行き、
 「君の名は。」だけを借りてきました笑。


著名人がこぞって、この映画を高評価、
海外でも上映され、
映画内で描かれている岐阜県の駅は
「聖地巡礼」の地になってます。

世界でも称賛された映画をふうでごうは観てなかったのです。

全国通訳案内士の問題にでた涙

2016年夏「君の名は。」公開されて
3度観た!
よかったよ~!
と「君の名は。」の感想を耳にしていました。

アニメだし、わざわざ映画館に行くなんて・・

映画は、DVDが出てから観るスタイルだったので、
ま、あとから観ればいいや!

が、

翌翌年の2018年夏、全国通訳案内士試験の一般常識で
「君の名は。」に関連する問題が3問でたのです。

各問題2点  合計6点

がーん

そ、そんなにこの映画凄かったんだ・・・

3問とも間違い マイナス6点

3問中2問はプレゼント問題みたいなもので、
取れると大きい6点

日本で、世界で、ブームになっているもの、
訪日外国人を案内する時に使えるんですよね。

当時のふうでごうには、試験のための知識を詰め込むのが精一杯で
訪日外国人の方とのコミュニケーションまで気が回っていなかったのです。

試験に受かることが目的になっていってしまい、
その後、どんな全国通訳案内士になりたいかなんて考えてませんでした。

2年前の自分に言ってあげたいです。
どんなガイドになりたいか?って
願いが強ければ、勉強は楽しいし(辛いですが。。)
日本に興味のある外国の方のために、
いろんな日本のことを勉強したい!
とアンテナを立てて、いろんな情報を収集できるよ!ってね。

結果、「君の名は。」トラウマになってしまいました笑。

「君の名は。」そこで終わりではなかった

「君の名は。」を観なかった=不合格
という繋がりができてしまい、
「君の名は。」はなにか胸がキュンとなる苦い思い出のまま
観ずに過ごしていました。

そして今年2018年冬あたりから、
「君の名は。」を題材にしたメルマガや、教材を目にすることになります。

「君の名は。」は是非見て下さい!

そんな言葉に、強烈にあの

「君の名は。」を観なかった=不合格

が蘇ります。
いや、観なくても、ネットで「あらすじ」は分かるし、
メルマガや教材の言っている意味分るし。。


このまま「君の名は。」トラウマは続くように思ったのですが・・

「君の名は。」を観ないととなり。。

ブログをはじめて半年以上たち、
ふうでごうの思いをどう発信していくか、

を悩み、考えて

文章の本、ブログ作成の本とあれこれ読んでいました。

抽象的ですが、
ふうでごうのブログを読んで、
心も体も全部が明るく温かくなって、
世の中が良くなってほしい!

これは根底にあるけど、
もっと抽象度の低いブランディングが必要!

そう思った時、なぜか「君の名は。」は観ないと。。

澄みきった夜空に、三日月が橙色に輝いて
冬の星が輝く、TUTAYAが閉店するギリギリに駆け込み、
「君の名は。」を今度は、店内で検索し、1本だけ借りました。

「君の名は。」は「むすび」だった

立て続けに、3回観てしまいました笑!!


背景(風景)の素晴らしさに圧倒されました。


ふうでごうは、東京の風景。

物心ついた時から、あこがれだった東京の風景が
現実より、妙にリアルで、
ふうでごうの
「東京に行きたい!!」っていう
初心を思い出しました。

1回目観た時、現実と3年前の
(3年前が現実で、3年先が未来なのかも)
この時間軸がなかなか理解できず、何度か見ることになりました。

ストーリーの作り方、
登場人物の存在感、
「むすび」をあるように感じさせるテクニック

すべてが、本や、ネットで観る情報では
受け取ることのできないものでした。


幾度となく観る機会を逃した「君の名は。」
はふうでごうの「むすび」だったんだ。
と確信しました。

もし、公開された2017年夏に映画を観てたら、
2018年夏にDVDで観てたら、

「君の名は。」は面白いな。
君の名はの後に句読点が付いてる意味がわかった!!
公開当時見てればよかったなって思って終わりだったと思います。


「君の名を。」観るまでのストーリーもなかったし、
受け取る情報もこんなに莫大でなかったと思います。

観るべき時に観た!!

そんな映画になりました。


それと、映画の興行成績を伸ばすために
著名な方がオススメしているかもしれませんが、
尊敬している人、注目している人がススメている
映画、本は目を通してみるべきですね。


ふうでごうは、ふうでごうだから。。
なんてやってても、
成長はないですよね。

「メモの魔力」の前田裕二さんも
成長の速度を上げるには

完コピー

と言ってますよね。

「君の名は。」を観るまでのストーリー、
映画「君の名は。」の作品から
多くのことを気づきましたし、学びました。

「君の名は。」を数字から見てみたり、
一度見た事がある方でも、もう一度見たくなるオススメ映画としても
書きたいので、第2弾を別日に書きます!

この記事、「君の名は。」を何回連発しているのか笑


最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*