【和訳/歌詞】Can You Feel the Love Tonight (邦題:愛を感じて)映画「ライオンキング」より Elton John エルトン・ジョン

こんにちは、ふうでごうです。

今回は1994年に公開された、ディズニー映画「ライオンキング」より

Can You Feel the Love Tonight (邦題:愛を感じて)
Elton John エルトン・ジョン

を和訳しました。

映画「ライオンキング」は
動物たち国プライド・ランドに動物達の尊敬を集める、ライオンの王の
もとに生まれたシンバの愛と勇気の物語です。

その劇中に使われている曲が「Can You Feel the Love Tonight」。

壮大な自然界の中で描かれるシンバの成長は
小我を捨て大我に生きる道を父親や
シンバが王様になることに協力してくれる
動物たちから教えられます。

この歌は大我に生きる中で、自分の本質である「愛」が
目の前の人への「愛」が中心にあることを歌っていると思うのです。

Can You Feel the Love Tonight 和訳歌詞

There’s a calm surrender to the rush of
day
来る日への静寂の時
When the heat of a rolling world
目まぐるしい熱をおびた世界に
Can’t be turned away
目をそむけることはできない
An enchanted moment
愛に満ちたひと時が
And it sees me through
わたしの心の求めているものに
辿り着かせてくれる
It’s enough for this restless warrior
just to be with you
休息のない戦士には
ただ君の側にいるだけで十分なんだ

And can you feel the love tonight?
愛を感じているかい?
It is where we are
それはわたしと君がいる場所だよ
It’s enough for this wind-eyed wanderer
眠れないさすらい人には十分なんだ
That we got this far
遠くに感じたこの場所を
わたしたちが手にしたことだけで
And Can you feel the love tonight?
愛を感じているかい?
How it’s laid to rest?
この心の安らぎ
It’s enough to make kings and vagabonds
さすらい者の王には十分なんだ
Believe the very best
一番安心する場所だと思えることだけで

There’s a time for everyone, if they only
learn
もしすべての人が気がつけば、
この時はあるんだ
That twisting kaleidoscope moves us
all in turn
くるくる回る万華鏡はわたしたちを
すべて順番に動かしてる
There’s a rhyme and reason to the wild
outdoors
野生の世界には詩と理由がある
When the heart of this star-crossed
voyager
悲運な旅人の心は
Beats in time with yours
君の心と共にいれば
やがては脈打つんだ

And can you feel the love tonight?
愛を感じているかい?
It is where we are
それはわたしと君がいる場所だよ
It’s enough for this wind-eyed wanderer
眠れないさすらい人には十分なんだ
That we got this far
遠くに感じたこの場所を
わたしたちが手にしたことだけで
And Can you feel the love tonight?
愛を感じているかい?
How it’s laid to rest?
この心の安らぎ
It’s enough to make kings and vagabonds
さすらい者の王には十分なんだ
Believe the very best
一番安心する場所だと思えることだけで

It’s enough to make kings and vagabonds
さすらい者の王には十分なんだ
Believe the very best
一番安心する場所だと思えることだけで


引用:歌詞 Can You Feel the Love Tonightより
和訳 ふうでごう

ふうでごうのつぶやき

【時代は変われど、音楽は愛を届ける】

今回ご紹介した曲「Can You Feel the Love Tonight」は
1994年の作品。

当時、何度もDVDを借りて見ていました。

映画「ライオンキング」の何に惹かれていたのか?

主人公ライオンのシンバの成長に
自分を重ね合わせて、

勇気をもらったり、
音楽に心を癒されたり

主人公以外の動物のキャラクターに
思いを寄せて見たり。

あれから、約20年もたちますが、

「Can You Feel the Love Tonight」を聴くと
映画「ライオンキング」の記憶が蘇ります。


これから、新型コロナウィスルの影響で
エンターテイメント業界は新しい時代に突入していきます。

新しい曲も出てはいるのですが、
サムネイルのままで音楽が流れたりと
以前のようなストーリーのある
ミュージックビデオがここ数か月アップされることは
ありません。

あるとしても、自宅で撮影されたもの。

アーティストの影響力があれば、固定動画でも
YouTubeで視聴することがあると思いますが、

これから音楽の道を進んでいこうとする
人達にとってとても険しい道になるかもしれません。


でも、どんな時代にも音楽は人の心を
癒してくれたり、勇気を与えてくれたりしていました。

形は変えても、音楽が届けられると信じて

今なお聴かれている曲、

新しい曲

を織り交ぜながら和訳しご紹介していきたいと思います。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*