くもり、くもり、くもり。そして快晴!太陽の恵みを体全体で受け止める。『風の時代』にむけての過ごし方

こんにちは、ふうでごうです。

最近、関東の天気は
朝から快晴ということがほとんどなく

曇りばかり

久々に太陽を朝から見ることができて
とても幸せな気分になっています。

早いもので2020年の最後の月
12月に入ってしまいました。

今年一年最後の月。

どんな1ヶ月をすごしますか?

いろいろ計画がある方もいるでしょうし、
とんでもない!日々目の前のことをやっていくだけ!
何も。。。

激動のこの1年のもやもやや、
不安を一度見直して
新しい年2021年を迎えたいですよね。

最近の天気から学んだこと

ここ数日、曇りの日が多く、
少し昼間に太陽が雲間から出てくることはあっても
朝から快晴という日がありません。

久々に朝から快晴

なんかワクワクして、
布団を干したり、洗濯したり
家の中の歓喜をしたりと
朝からバタバタとしています。

数日間続いた、曇りの日は
なんだか、体が重く
掃除をしたり、家事をするのですが、

食事も味を感じることが少なく
なんかすっきりしない。

晴れていたら、布団干したのに
もっと気持ちよくウォーキングできたのに。。。

なんて、できないことを悔やんで
体が重い上に、
気持ちまでネガティブ思考だったな。

久々に晴れた日、布団を干しながら

これって、曇りの日
なんとなく気が重い日
雲が空を覆って、薄暗い日

今の混沌とした時じゃないかって思ったのです。

そして、晴れた日は
その混沌から抜け出せた日

曇りの日ばかりは続かない。

そう、曇りの日や雨の日がずーっと続きません。

数日続いた後

太陽の光を朝から浴びることができる日が
1日かもしれませんが、
必ずきます。

時代は、天気と同じじゃないかって。
(多くの人は分かっていると思いますが)

曇りの日が続いても
晴れる日が来る

けれど、それは
自分が晴れたらやりたいことができる日に
晴れるか
どうかは分からない。

曇りの日だからと、
気を重くして、
悶々として過ごして
晴れの日のために準備をしていなかったら

晴れた日に
思い切って行動することは
できないですよね。

2020年を締めくくる1ヶ月

不安なニュースを目にしますが、

悶々として、訳の分からない恐怖を
心にため込むのではなく、

いつかは、本当のことが明らかになるでしょうし、
抜け出るでしょう。

そう太陽がさす日が来る。

そのために

太陽が出て来て
心軽く、大きく行動していくには

それまでに、心を軽くして
大きく飛び出す準備をしなくては。

準備だけでなく、
少し準備運動をして
ぽつぽつ動き出していた方が
より心軽く動き出せるでしょ?

年末の大掃除と家の中を掃除する。

それと同時に

自分の悶々とした気持ちを整理整頓。

恐れや、不安やネガティブな気持ちを
心の中から抜いてしまって

新しい年の流れ、太陽の光を
体中に流し込めるように準備。

12月22日は冬至

12月22日には冬至。

1年で一番夜が長い日。
太陽の光が届くのが一番短い日

スピリチュアルの世界では

20年に1度おこる
グレートコンジャンクション

“土の時代”から『風の時代』へと切り替わる日だと
いわれています。

雑誌や、YouTube動画などで目にした人は多いかと思います。

スピリチュアルなことは分かりませんが、

スピリチュアルなことが分からなくても

今年の初めから起こっていること
激動の年を過ごして

明らかに1年前とは違うと
何かしら感じていると思います。

この後は1年前のような日が
また戻ってくるかも。。。
って思っている人もいるでしょう。

いや、変化を認めたくないのかもしれません。

そう、世界は変化しているのです。
そして、大きく。

その変化を受け入れるために

大掃除

今までの価値観や、囚われや
不安や、恐怖を

自分と向き合い

大掃除。

『一日一生』というではないですか。

今日の自分は
昨日の自分ではない。

昨日の世界は
今日の世界ではない。

年末に向かって、日々の中にやらなければいけないことが
増えてくると思いますが、

自分を見つめる時間を作る。

捨てれるものは捨てて

新しい年を迎える準備をしていきましょう!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
良い一日をお過ごしください。

追伸:最近noteで文章を書いています。
こちらのブログの更新がぽつぽつとなっていますが
自分の中の整理ができ次第、
どんどん更新していきます。

日本の暦でスーパー極上の吉日「天赦日(てんしゃにち)」。

こんにちは、ふうでごうです。

人生の大切な行事の際
六曜 (大安、先勝、仏滅など)を気にしたりしますか?

例えば、結婚式は大安がいい

お葬式は、友引は避けるなどです。

毎日の生活の中ではあまり気にはしないのですが、

人生の大きなイベントになるだろう行事に
六曜はよく使いますよね。

そんな六曜の大安よりも

さらに物事をはじめるのに

スーバー極上の吉日があることを知っていましたか?

それが年に数回しかない「天赦日(てんしゃにち)」

いつもの日常に1日だけボーナスステージがくるような
ものなのです。

ハイパー極上の吉日「天赦日」とは

暦注の一。四季に各1回ずつある、
天がすべての罪を許すという
最上の吉日。春は戊寅、夏は甲午、
秋は戊申、冬は甲子。

デジタル大辞泉より

暦とはこよみ。

暦注とはそのこよみの下に記載されているということです。

この「天赦日(てんしゃにち)」

文字通り、天が赦(ゆる)す日なのです。

「年に5~6日しかない、最高にいい吉日」

回数が少ないことからもまれな吉日であることがわかります。

2020年11月17日(火)は
2020年最後の「天赦日」

「天赦日(てんしゃにち)」があることはわかった。

で、いつなの?

今年最後の「天赦日」は

2020年11月17日(火)

新しいことを始めるのにはとてもいい日。

この日をきっかけに新しいことに動き出すのもいいですね。

ちょっとスーバー極上の吉日の
いい気を感じながら1日を過ごしてみてください。

2020年は11月17日で最後ですが、
来年の「天赦日」は

2021年 1月16日
2021年 3月31日
2021年 6月15日
2021年 8月28日
2021年10月27日
2021年11月12日

とあります。

ちょっとしたボーナスステージのようなもの。

気にするか、気にしないかはおまかせしますが、

特別にいい日と知ったら、
ワクワクしませんか?

やってみようと、まだ挑戦していないこと、
躊躇していることがあったら

特別な「天赦日」に一歩を踏み出してみては
どうでしょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【生活の自主学習】Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)はおすすめ!!本を読んで知らないことを知り、また読む!

こんにちは、ふうでごうです。

「本を沢山読んだ方がいい」

「本をたくさん読め!」

よく目にしますし、言われています。

でも、1冊 1000円くらい
いや2000円くらいする本を何冊も買えませんよね。

買ってためにならなかったら、
最後まで読めなかったら、
積読になってしまったら

いろいろと考えてしまって、
本を買って読むことが
先に先に延びてしまいます。

ふうでごうもそうでした。

YouTube動画や、気になる人から紹介された本を
買って読んでいたのですが、

確かにいい、面白い、タメになった。
けど、この本ずっと持っていたいというものでもなかった。
という本もあります。

おススメしてもらったけど、
なんかちょっと違ったな、
今のふうでごうには難しいな

って途中でやめてしまって横に置いてしまった本もあります。

でも、本を買って読むことは
お金がかかるということ。

本屋に行って気になったものをバンバン買うなんて余裕がない!

4、5冊買うとすぐに1万円くらいになってしまいます。

少しでも安くと古本屋さんに行って買ったりもしました。

でも、実際購入したい状態の本が少ない!

安いけど、色褪せたり、染みがついていたり

自分の手に持って読むことを考えるとちょっと。。。

ということが多く、

「本をたくさん読む」のはいいというのは分かってるけど
買って本をたくさん読むことができずにいました。

電子書籍だと紙の本に比べるとお値段が少し安い
ということは知ってはいたものの、
携帯で読むのはちょっと違うかな?
って手が出せずにいました。

しかし、2ヶ月ほど前、Amazonプライムに加入して
そのことをブログに書くのも面白いかもと思いつき、

Amazonプライム会員が読むことができる
Prime Readingで
Kindle本(電子書籍)に出会うことになりました。

Amazonプライム会員特典 Prime Readingで読める本は
Kindle Unlimitedよりも少ないですが
それでも小さな本屋さんくらいの本がありました。

Amazonプライム会員になったのは2ヶ月くらい前

30日間無料体験を経て、現在Amazonプライム継続中です。

そして11月のAmazonプライム会員特典のプライムデーで
Kindleを購入。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)に加入しました!

さらっと書いてしまいましたが、

Kindleを購入していまいました。

Kindle購入記はまた別の機会にするとして、

今まであまり本を読んでこなかったふうでごうが
Prime Reading、Kindle Unlimitdeで
電子書籍で本を読んでみた経験から
電子書籍を読むメリット、デメリットをお伝えします。

おすすめ! Amazonプライムにご興味のある方はこちらの記事↓

【生活の自主学習】
(2020年)Amazonプライムに登録。30日無料期間体験やってみよう!

本を読む。自分の時間を自分のために使うこと

仕事や育児をしていたら、
1日、自分の時間なんてほんの少し。

なんなら、会社に行く途中、会社から帰った後も
仕事についていろいろ考えたり、
仕事中での人間関係ことなんかに
頭の中が一杯で

一人の時間はちょっとあるけど、
その時間は仕事のことや、その他もろもろのことに
とらわれてしまって、
自分のために使っていないことがありませんか?

ちょっとした時間15分でも
自分の時間。
自分を豊かにする時間にあてることができたら
人生が変わっていきます。

その15分、10分でも本を読むことに時間を使うことで
新しい、今まで知らなかった世界に
連れていってくれるのです。

10分や15分じゃ読めるページ数は限られてる。

そうですよね。

ふうでごうも最初そう思っていました。

確かに、10分、15分の読書だったら
1ヶ月に読める本って本のページ数によるけど

1冊。。。。

ところが、読んでいたら先が気になる、
もっと読みたいって思うようになる

なんとかして本を読む時間を増やしたいって
思うようになって

気が付いたら、

お休みの時まとめて読むようになったり
1日のどこかで読む時間を増やそうとしています。

本を1冊、2冊。。。5冊、10冊と読破していくと

同じジャンルなら読むスピードが
最初のころに比べると早くなってきます。

このスピード感が実生活にも生かせてきます。

そうすると本を読む時間がもっと作れるようになる。

いいことづくめなんですね。

Kindle Unlimitedは読みたいジャンルの本がたくさん読める

Kindle Unlimited、Prime Readingの良さは

読みたい本はなくても、
読みたい本のジャンルの本は読める

ということ

読みたいと思った時に

本屋さんに行くこともないし
早朝や深夜で本屋さんが開いていないということもない

Kindleには12万冊の本が常時読める状態で
あるのですから。

Amazonプライム会員(Prime Reading)で読める
Kindle本でも
2万冊!

そして金額は

Amazonプライム会員は
月額プランだと500円(税込み)
Prime Reading 以外に Prime video(映画)が
見れます!

Kindle Unlimited だと
月額 980円(税込み)

で本が読めるのです。

Amazonプライム会員だと1冊、
Kindle Unlimitedだと2冊も読めば元がとれます。

本を何冊も買う余裕のない時、
本を買いに行く余裕のない時は

Kindle本、電子書籍を読むしかない!

Kindleの本、電子書籍がおすすすめです。

とはいえ、Kindle Unlimited 電子書籍にはデメリットもあります。

Kindle Unlimitedのデメリット

Kindleは図書館なのです。

図書館に使用料を払っている
そんな感じです。

実際の公共の図書館は使用料は払いませんが、
税金で運営されていますので、
見えない使用料は払ってますよね。

図書館と違うところは
誰かが借りていたら、
返すのを待つ必要がないこと。

本は電子書籍を購入しないと
自分のものにはならないのです。
これは図書館も一緒。

新刊といわれるものは
電子書籍化されていなければ読めませんし、
電子書籍化されていても
追加料金(本の購入代)を払う必要があります。
正しくはAmazonで買います。
新刊はKindleの画面上に表示されます。

そして、借りた本には期限がある。
図書館には返却期限がありますが、
Kindle本にも読める期限というのが
本それぞれにあります。
期限がくれば無料で読めなくなります。
しかし、追加料金(本の購入代)を払えば
電子書籍化されているものであれば購入できます。

本独特の厚さ、重み、香りは感じられず
携帯で読むのであれば、携帯の重さ
Kindleで読むのであればKindleの重さでしょうか。

何度も繰り返して読みたい本に出合った時は
本または電子書籍を購入するしかありません。

そうは言っても、コスト面、便利さを考えると
Kindle Unlimitedに勝るものはないのです。

電子書籍はならではの機能:マーカーを引いたりメモを残せる

購入した本にマーカーを引いたり、
メモを残したりすることって
ちょっと気が引けませんか?

ふうでごうもその一人で
本を折ったり、マーカーをつけるのを
ためらいます。

けれど、電子書籍なら、
ガンガン引ける。
メモも残せる

なんなら付箋の機能を使って
もう一度読みたいところをピックアップすることも可能です。

付箋機能、メモ、ラインマーカーは本を戻しても残ります。

目次から読みたいページに移動したり、
読んでいるページが本全体のどれくらいなのかを知ることもできます。
(読んでいるページの下に表示可能)

本を読みたい!ならば電子書籍でいいじゃない!


Kindle Unlimitedの良さ、デメリット
そして読書をすることから得られる恩恵

をお伝えしましたが、

悩んでいても始まらない!

携帯で十分、電子書籍を読むことができます。

ふうでごうは電子書籍を本のように読みたかったので
Kindleを買いましたが、
携帯(iPhone)で電子書籍を読みますし
ちょっとした長い列に並ぶときは読んでいます。

お伝えしたいのは

本を読む時間を作って、
たくさんの本を読んで欲しいこと。

読みたい本を1冊、1冊丁寧に選ぶのも
本屋に行って、最近のトレンドを知れるというもの
一理あります。

まずは、本の世界に触れて、自分の好みを知る。
いろんなジャンルに触れてみる。

手軽に読書生活をはじめられる

Amazonプライム会員特典のPrime Reading、
Kindle Unlimitedをおすすめします!

さあ、一緒に読書生活をはじめましょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


【人生メイク】やりたいことが見つからない!やりたいことを見つける唯一の方法。

こんにちは、ふうでごうです。

ここのところ、YouTube、note、など個人で情報発信が
増えてきて、

やりたいことをやっている人を

見る機会が増えました。

なんなら、そういう人から影響を受けて
行動をしている!

なんて人も増えています。

その一方、

YouTubeを見て、

「いいな、やりたいことやって」
「自分にはやりたいこと見つからない・・・」

となっている人もいるのでは?

ふうでごうも同じで半年前までは

いいな、やりたいことがある人は。
やりたいことが分からない。
やりたいことを見つけたい!

とYouTube動画を見たり、
身の丈に合わない講座を受けたりしました。

ふうでごうが受けた講座にはいろいろな人がいました。
(2019年に受けた講座なので座学がありました)

もうすでにやりたいことがあるけど、
どうやってそのサービスを届ければいいか迷っている人

自分なりのビジネスをすでにやっていて
繋がりや、ビジネスの発展を求めている人

ふうでごうのように
やりたいことが見つからない!
すがるような思いで参加している人。

いろんな人が参加していました。

参加している人とお話する場もあり
やりたいことを熱く語る人と話すと
その熱い思いが心に届くのですが

最後には、
でも、ふうでごうには
やりたいことが見つからない・・・

1年近く続いた講座は皆勤賞。
休むことなく、すべて参加できたのですが、
後に残ったのは、
ギリギリの生活をする心がスサンダ日々・・

そんな中で、やりたいことを見つける
たった一つの方法

それに気が付いたのです。

ふうでごうが心がスサンダ日々の中でやったこと

講座を受けるにあたって、何かをはじめておかないと
行動をしていないと

で、はじめたブログ。

音楽CDのダウンロードにしか使っていなかった
パソコン

初心者用のパソコンの本を買って
ネットを使って

どうやって立ち上げたのかも思い出せない
このブログを立ち上げました。

それでも書くことは何を書いていいか分からない。
そんな日々が続きました。

自分の知っていること、興味のあること
本当に幅が狭かったし、奥も深くないし
(今でもそうですが)

巷のやりたいことを見つける本には

自分の過去に一生懸命やったこと、
楽しかったこと
くやしかったこと
そんな中にやりたいことがある

なんて書いてあるけど、
これといって大きな事件はないし、
本当に普通の人生。

強いえて言えば、
小学生の時から洋楽を聴いてきたから
大好きな洋楽を紹介するところからはじめてみよう!
ふうでごうのお気に入りの洋楽を和訳することから
はじめました。

好きな洋楽ですから、
和訳をやっていたら楽しい。
昔聴いていた曲の意味を知って
驚きがあったり学びがあったりして
日々追われるようにブログに和訳をアップしました。

そのうち気が付くのです。

和訳の最後に書いている
「ふうでごうのつぶやき」

これがもっと書きたい。

そう、書きたいって思い出したのです。

何を題材にして書いていいか分からない。

でも書いて伝えたいのです。

そして、42日間チャレンジはこの悩みのために
パタっと止まってしまいました笑。

ブログの更新を再開するまでの1ヶ月間
何をしていたかというと

本を読んでいました笑
1ヶ月で30冊くらい

Amazonプライムに登録したので、
気になる本や、気になる映画を
無料で読んだり観ることができるんですよね。

この体験、無駄ではなかった。。。

というか、あまりにもふうでごう自身が

知っていることの少なさ
世の中のことの知らなさを

突きつけられました。

今まで信じていたこと、価値観すべてが
総崩れ、
自分の価値観は、焼け野原状態となってしまいました。

焼け野原の中で立ち尽くすふうでごう

どうしたらいいのか途方にくれつつ
また本を読む

ふと湧いてきた感情

「書きたい」

だったのです。

やりたいことを見つけるたった1つの方法

やりたいことを見つけるたった1つの方法

それは動く、行動することです。

そう行動すること。

ただ、悶々と頭で考えるのではなく、

情報を取りにネットを探す

知らないことを知るために本を読む

成功している人の話をYouTubeを聞く

それも行動。

ただ、聞くのではなく、
そこから自分の欲しているものを
ワードを感知するアンテナを立てて
キャッチする。

やりたいことを見つけるにはこれ1つしかないのだと

ふうでごうは自分が
「やりたいこと」探しをして
気が付きました。

そんなこと、どんな本や、情報にも書いてある。

そうなんです。

スサンダ気持ちしか残らなかった講座でも
同じことを言っていました。

今なら少しだけ講座の内容が
じわっと頭の中に染み込こんできます。

行動して、間違っているかもしれない。

ふうでごうの「書きたい」も
まだ何を書いていいのやら
日々悩んでいます。

とんでもない題材をブログにアップするかもしれません。

それは閲覧数で確認することができますし、
見て下さった方からのコメントも
ふうでごうの力になります。

間違っていたら、考えて、また動き出す。

行動しかありません。

行動するにはパワーがいるよ

やりたいことが見つからない。

「行動する」
それがやりたいことを見つけることに大切なのは
分ってる

でも行動できない。。。

やっぱりこのままでいいや、

と思ったり、

行動しようとしていること自体、
仕事、家事や育児のことで
毎日が一杯一杯で忘れてしまう。。。

ちょっと空き時間があれば
ボーっとYouTubeみたいり、
映画を観たりして、
そのまま寝てしまう。

ちょっとした時間を
行動する時間に充てたり、
行動するために時間を作ったりするには

動くためのエネルギーが必要なのです。

動けない人なのではなくて

動くための力が不足しているのです。

そのために、ふうでごうは、
自分の時間を作る。

【人生メイク】自分をコントロールする意志力がつく!毎日続ける「続けること」を見つけよう。

をブログを書きました。

自分のために時間をとり「続けること」を続けてみる。
自信になり、力が湧いてきます。

「続けること」を続けることで、
やりたいことの断片が見つかることもあります。

今までの生活習慣を見直して、
ちょっとした時間を作ったり、
無駄な選択の時間を減らしたりして
少しずつ自分のペースで生活をできるように
やりたいことを探すための行動ができる
パワーをつけていきましょう。

動き出しさえすれば大丈夫。

肚の底から力が湧いてきますから。

「やりたいことを見つける」

そのためには行動あるのみ!



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

おすすめのYouTube動画:イケハヤ大学

イケダハヤトさんの「イケハヤ大学」
会社を辞め、プロブロガーとして独立。
現在ビジネス系ユーチューバーとして活躍されています。
オンラインサロン、サプリメントの開発、ラーメンを作ったり
もっともっとたくさんのこと、
やりたいことを実現されています。
そんなイケダハヤトさんがよく聞かれる質問「やりたいことが見つからない!」
に答えてくれています。
ふうでごうおすすめのYouTube動画です。

【人生メイク】自分をコントロールする意志力がつく!毎日続ける「続けること」を見つけよう。

こんにちは、ふうでごうです。

以前、「42日間チャレンジ:毎日文章を書く(ブログを更新する)」
をやってみた経験。

本を毎日数ページでも読むことを続けている経験から

続けること、それを習慣にすることで
自分がどう変化するのか、
を体験していることをもとに

「続けること」はなにをすればいいのか
続けられるようにするにはどうすればいいのか
をお伝えします。

「続けること」を続けると得られるもの

「続けること」を続けると得られるものそれは

自分をコントロールできる意志力
それが少しでも出来るという自信

大きく一歩を進もうとしたときの下地になります。

「続けること」を続けているうちに

見える世界が広がる

続けることで、今までの自分にはない視点を得れます。

「続けること」で時間をとられているのにもかかわらず、

ちょっとしたことなんですが、
朝の太陽がとても素敵に思えたり、

仕事が上手く進んだり、

家族や、周りの人に優しくなれたり

気持ちに余裕ができます。

気持ちの余裕は
少し自分に自信がもてる
自分で自分をコントロールできる
意志の力を持つということ。

誰かと比較してではなく

自分のために、自分の決めた事を続けるという
約束事を守っているという意志の力。

これが、1つ1つ積み重なっていくことで

周りに流されない、自分の視点を持った
自分をコントロールできる意志の力を持った人に
なっていくことができるのです。

続けようと決めても「じゃま」が入ってしまう

今まで、何をやっても続かなかった。
そんな経験が積み重なって

自分自身を責めたり、
できない人なんだって決めつけてしまっていませんか?

あるいは仕事が急に忙しくなったり
家庭の用事が入ったり、家族や身内が体調崩したり
物理的に時間が取れなくなって

あれさえなければって
周りのせいにしてしまって
続かなかったことを自分の中で
「仕方ない」で落ち着けていませんか?

ふうでごうは、何度も何度も「続けること」を決めても
不思議なくらい
「続けること」を続けられないようなことが起こるのです。

それに、「続けること」を決めると、
決まって、
「一回くらいやめてもいいじゃない」
なんて悪魔のささやきが
頭の中を始終ささやき続けるのです。

そして、続けられるって能力だよ。
続けられたら、そりゃ成功するわな。

なんて自分で「続けられない人」「意志の弱い人」って
自分にレッテルを貼ってしまいます。

でもさ、毎日やってることない?

歯磨き、お風呂(シャワー)など

毎日やってることありますよね。

毎日、歯磨き、お風呂(シャワー)をしてない人だっています。

毎日やってること見つけてみてください。

笑うかもしれませんが「呼吸」

呼吸だって毎日やってる笑

だったら、毎日続けることの下地はできているのです。

歯磨きだって
めんどくさいな~
水が冷たいな~

って思ってもやりますよね。

そう、「めんどくさい」「もう少し後で」「やらなきゃな」

そんな悪魔のささやきにも屈せず、

急な予定が入って時間がない時でも、

時短でやったり、その日中にやっていることがありますよね。

きっと、生活習慣として毎日やっていることがあるのです。

「続けること」は最初は負担にならないものから

生活習慣で毎日やっていることは、習慣になっているので、

やらないと気持ちが悪い。
なんかしっくりことない。

そんな気持ちになります。

最初は自分の生活ペースに負担のならないものから。

朝、カーテンを開けてお茶を飲む。

机の上を片付ける。

靴を揃える。

深呼吸をする。

鏡を見て笑顔を作る

など、自分にとって心地のいいものを「続けること」に
決めてみる。

え?そんなこと?

本当に小さなことを「続けること」に決めて
体や頭に、続けられるということを覚えさせるのです。

自分は続けられるんだって

すでに知らないうちに毎日やっていることだって

めんどくさい
今日はいいか

なんて思うことがあるのですから

小さな「続けること」だって続けることは
なにかと続けられない、続けることができない理由がでてきます。

そこは続ける。

なんとしても続ける。

続けるために、工夫をするのです。

「続けること」の言葉の工夫

言葉の工夫?

「続けること」に時間、やり方などを固定してしまうと
どうしても出来ない可能性が大きくなります。

なので、

朝カーテンを開けてお茶を飲む。

を「続けること」に決めてしまうと、

昼まで寝ていたら、「朝」ではなくなる
寝坊してしまって時間が取れなかったら
続かなかったことになる。

なので、

思い切って

『お茶を飲む』

を「続けること」にするのです。

そうすれば、昼でも、夜でも大丈夫。

自分で決めたことはその日中にすれば
自分の決めた約束事を破るということにはならないのです。

何やら分からない価値観で自分を縛ってしまって
自分で決めた約束事「続けること」が続かない
そんなことにも気が付けますよね。

「続けること」を続けることが目的なのです。

もちろん、続けることで未来に自分自身の光輝く未来を
手に入れることが最終到達点です。

そのために少しずつ、自分をコントロールする意志力をつけていく。

「続けること」を続けることで
自分の体や頭に、
自分は続けられる人なんだ。
続けることで自信をちょっとずつつけていくこと。
自分の意志で自分の思いで
見える世界をちょっと広げていくことが得られるのです。

最初から続きそうにないなって思うことは「続けること」に選ばない

続きそうにないなって思うこと

まず続かないですよね。

周りの環境が無理やりにでも続くように仕向けてくれる状況
であれば続きますが

自分の意志で続くことはなかなか難しい。

時間がかかるもの、お金がかかるもの

そういったものは

今までの環境、人間関係、時間の使い方を一変しなければ
続かないことではないでしょうか?

ふうでごうが「書くこと」を42日間続けた時は
仕事の休み時間を休憩室で過ごさず、
外に出たり、車の中で過ごし
書く題材探しや携帯で文章を書いたりしました。

時間の使い方や、人間関係を見直すきっかけになりましたが、
48日間で燃え尽きてしまいました笑。
習慣にするという域には達せず、
パタって立ち止まってしまったのです。

続けられそうにないこと、
無理かも・・

って思うことは、

小さな「続けること」を積み重ねて、
続けることの楽しさが分かってからの方が
より自分の未来に大きな力を投資できます。

前にも書きましたが、

「続けること」が続かなくて

自分はできない人なんだ

なんて自己嫌悪に陥らないように

続けることができるように、
生活習慣として毎日呼吸をするようにできるに
なることが
心や体に健康なことなのです。

自分のためにやっているのですから
どこからともなく身に付いた価値観に振り回されることなく

自分ルールで、心地よく、楽しく
心や体に健康な「続けること」から続けて
自分の意志力を鍛えて下地を作っていく。

それでいいのです。

だって自分のことなのですから。

続けるためには、自分に厳しくする必要がありますが、
続けるルールには自分に甘くてもいいのです。

「続けること」は毎日続ける

さあ、何か「続けてこと」を続けてみようと思ってます?

自分ルールで続ければいいのですから
今からでも始められますよね。

決めた事って「毎日」続けられるものでしょうか?

そう毎日。

一日おき、土日以外だと

お休みを作ってしまって、
「続けること」をやる時に

さあ、やろう!

って無駄な力を使ってしまいます。

それに、ついつい人間は楽な方を選んでしまう笑

だから、毎日、24時間以内にやれることを
続けるのです。

大丈夫

何か1つ小さなことを「続けること」を続けていると

仕事の結果や
家庭の人間関係や
自分を取り巻く環境は

少しずつ、ゆっくり変わってきます。

1週間、30日、60日と続けていれば
次の続けたいものも出てきますし、
少しずつ、負担のかかるものにもチャレンジしたいと思う
自分になっています。

「続けること」は毎日できるもの。

「続けること」は24時間以内に必ずやる。

これを1つ決めて、

やらないと気持ちわるいって感じるくらい
続けましょう。

続いている自分を自画自賛。
ほら、少しずつ自分をコントロールする意思が
身についてきていますよ。

「続けること」をやってみようと思いました?


ふうでごうはスクワット10回、本を読むことを
ただ今続けています。

スクワット10回じゃ意味ない!?
まずは続けること。調子がいい時は何回か増やしていますが笑



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。