【人生メイク】友人に「すみません」禁止命令を出されて、どうして「すみません」が口癖になっているかを考えた。

こんにちは、ふうでごうです。

失敗をして

「すみません」

人に親切にしてもらって

「すみません」

相手の大切な時間を割いてもらって

「すみません」

お店でおつりをもらう時

「すみません」

いろんな状況で、過剰に「すいみません」
を使っていませんか?

ふうでごうは、いつのころからか
「ありがとう」さえも「すみません」を使っていました。

まるで、「すみません」=「ありがとう」のように。

いまだに意識していないと、すぐに「すみません」
と連発してしまいます。

あまりにも「すみません」をメールでも連発するので、
友人の1人に「すみません」禁止命令まで出される
始末・・・。

どうしてこんなに「すみません」を言うようになったのか
ちょっと考えてみました。

「すみません」がいつの間にか口癖に

以前からなんとなく気が付いていたのです。

「すみません」

この言葉、まわりの人よりも多く使っているなってことに。

でもやめることができなかった。

自分をダメ人間だと思っていたからかも
謙虚だと思っていたのかもしれません。

とりあえず「すみません」って下手に出ていれば
なんとなく丸く収まるかなって
あえて他の言葉を使うことを
考える必要もないし、

ふうでごうにとっては「すみません」は
とても使い勝手のいい言葉でした。

続きを読む

【映画】映画『Yesterday(イエスタデイ)』を観て、熱量を込めて、何かにハマることの大切さに気が付いた。

こんにちは、ふうでごうです。

2019年公開の映画『Yesterday(イエスタデイ)』を観ました。

世界規模で12秒間の停電が発生。復旧したあと、
ビートルズが存在しない世の中になっていました。


あなたは売れないシンガーソングライター。
あなただけがビートルズの曲を多く覚えていて、
ギターの弾き語りで歌えるとしたら、
どうしますか?


ふうでごうは、映画「Yesaterday」を見て、

映画のストーリーの中での話になりますが、
主人公ジャックが
大量にビートルズの曲を大量に覚えて
ギター一本で歌えなかったら
この映画、物語がすすまないなって思ったのです。

主人公ジャックはビートルズが好きで、
ギター一本で何曲も譜面を見ずに歌うことが
できた。

それができた主人公だから、この物語が成り立っている
と思ったのです。

この映画を観て、圧倒的作業量、のめり込む事の大切さ

を改めて気づかされました。

続きを読む

【読書の部屋】漫画『バビロン大富豪の教え』90年以上読み続けられている本の漫画版。大富豪を目指さなくても、読んで損のない本です。

こんにちは、ふうでごうです。

『漫画 バビロン大富豪の教え』
この本、とても存在感のある本で、
深い緑色のブックカバーで4㎝くらいの分厚いものです。

漫画「バビロン大富豪の教え」はこちら↓

「大富豪の教え」なんて書いてあると、周りを気にしながらも
ついつい手に取ってしまいます。

だって、気になるじゃないですが、
お金は人が決めた価値だときれいごとを言っても、
お金があるのと、ないのとでは、やっぱりあった方が
行動の自由度は上がりますよね。

ふうでごうも周りを気にしながら本屋さんでちょっとだけ立ち読みしました。
立ち読みするには、本が分厚くて長くは読めませんでしたが。。。
Amazonプライム会員になってkindleで無料で読めました!

内容は、古代バビロニアの貧しい武器職人の息子バンシルが
バビロンの大富豪アルカドから

黄金に愛される7つの法則

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

を授かり、失敗(挫折)、成功を繰り返しながら
王女と結婚し、大富豪へとなっていく物語です。

お金に関する書籍なので、金融商品の解説などありますが、
漫画を読むだけでも、お金作り方、稼いだお金の回し方、
人間関係、など現代でも役に立つ知識が詰まっています。

続きを読む

【人生メイク】あなたの行動にブレーキをかけているものをぶっ壊そう!「42日間チャレンジ」ふうでごうは、ブログを更新を続けてみたよ。

こんにちは、ふうでごうです。

今回のテーマは「ぶっ壊せ!」
自分自身をぶっ壊せ。なんですけど、この言葉覚えありますよね?
「〇○○をぶっ壊せ!」って笑

今まで、できないと思っていたこと、
小さなことでいいから、続けてみることで
1つ、1つあなたの小さい頃からの思い込みや
こうあらなければならないという囚われから
解き放たれる方法だと思うのです。

その思い込みや、囚われがあなたらしく生きようとする
行動にブレーキをかけていることがあるのです。

あなたの周りの人を「ぶっ壊す」のではなく
あなた自身を「ぶっ壊す」。

ちょっと興味が湧きませんか?

言葉は「ぶっ壊す」と破壊的な言葉ですが、
ふうでごうの提案する「ぶっ壊す」は

破壊よりも、リノベーション。

書き換えるという言葉があっているかもしれません。

続きを読む

【読書の部屋】ひすいこたろう著『あした死ぬかもよ?』(その2)最後に後悔しない、理想の生き方をあなた自身に問いかけてみよう!

こんにちは、ふうでごうです。

数日前におすすめの本
ひすいこうたろう著『あした死ぬかもよ?』
紹介しました。

本を手にする人が、じっくり考えられるような内容だったので
簡単にご紹介だけをして終わらせました。


前の記事はこちらから↓

内容は以前何度がブログにも書いた「一日一生」に通じるものなのですが、
考え方としては分かっていて、
ふうでごうは真剣に向き合ってきたつもりでした。
そう、つ・も・り・・・・

ひすいこうたろうさんの『あした死ぬかもよ?』
を読んで、
今日という日を大切に過ごせるようになったので
本のなかでふうでごうが突き刺さった部分をご紹介します。

あなたも一緒に想像してみてください。

続きを読む