【映画】映画『清須会議』(2013年公開)天下統一を目前に繰り広げられた根回し大会。策士羽柴秀吉に軍配が上がる!

こんにちは、ふうでごうです。

2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公 明智光秀
が本能寺の変を起こし、
織田信長が自害し、謀反を起こした明智光秀は豊臣秀吉に敗れ
敗走の途中討たれた後に
織田家の後継者、領地配分のために開かれた
『清洲会議』を題材にした

映画『清須会議』(2007年公開)

を観ました。
特に会議は織田家の後継者選びを中心に描かれています。

この映画2時間以上あるのですが、時間を感じさせない
面白い映画した。

この映画の登場人物の一人「羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)」
の魅力、人たらし力がとても光っていました。

続きを読む

【映画】自分が求められていることに気が付く方法が映画『ブラッド・ダイヤモンド』の3人のストーリーにあった!

こんにちは、ふうでごうです。

2007年日本公開の映画『ブラッド・ダイヤモンド』を
見ました。

レオナルド・ディカプリオ主演で映画の内容は
アフリカ・シエラレオネの内戦での
紛争の資金調達のため不法に取引される
紛争ダイヤモンド(ブラッド・ダイヤモンド)
を巡る話です。

映画『ブラッド・ダイヤモンド』は
レオナルド・ディカプリオ様の神々しいお姿がみれる
あ、これは、完璧な個人的意見笑。

紛争ものなので、目を覆うシーンが沢山あります。

生きるか、死ぬかというストーリーでもあります。

そして、紛争の資金調達の元であり、
紛争の元でもあるブラックダイヤモンドの流れを暴く
ストーリーでもあるのですが、

自分の大切なものを必死に掴もうとする人々が
出会いによる心境と運命の変化で
世界を揺るがすような大役を演じている。

という視点でこの映画をご紹介します。

続きを読む

【人生メイク】失敗の原因を4つに分類してみる。失敗を減らし、失敗から学び成長していく方法。

こんにちは、ふうでごうです。

ミスをよくしますか?

あんまりミスはしないな~

ですよね。。。

ふうでごうは、仕事でも考えられるミスというミスを
やったのではないかというくらい
ミスをやります。

これ書いている日も、やってしまいました。
相当落ち込んでいます涙。

ミスをすると、自分の評価が下がるだけなら、
自分のやったことなので納得いくのですが、
そのミスをフォローするために周りの人に
迷惑をかけます。
本当に申し訳なくて。。。

でも、周りを見渡せば、うまくミス(失敗)をかわしている人
いますよね。

仕事が速いのに、ミス(失敗)が少ない人。

何がふうでごうと違うのか、やっていること、
行動を観察したこともあります。

同じようにチェックをやったりしてミスをしないように
できたこともあります。

でも、同じミスはしないものの、また他のところで
ミスをしてしまう。。。

体系的に失敗を分類して
失敗を減らす方法、失敗が起こる原因を考えてみたいと
思います。

(参考:飯野謙次 「仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?」)

続きを読む

【読書の部屋】後悔しない生き方をしているか?人生の最後、生き切ったと思えるか?~ひすいこたろう著「あした死ぬかもよ?」(その1)

こんにちは、ふうでごうです。

隕石が真上から落ちてきたくらい衝撃を受けた本があったので
ご紹介します。

以前から読みたいと思っていたけど、買ってまでは・・・
という本に、「生きる、死ぬ」ということを題材にしたものが
ありました。
何冊か読んだのですが、

その中で、
ひすいこうたろう著「あした死ぬかもよ」

が「生き方」を考えさせられました。

自分が死ぬときに後悔せずに死ねるか

という内容なのですが、
よく聞くフレーズですし、他にも本を読んでいたので
同じ内容だろうとナメていました。
いや、言っていることは同じことですが、
心に響いてくる方法が違いました。

●ワーク形式になっている本なので、本の流れをご紹介します。
後日、ネタバレになってしまいますが、
ふうでごうがこの本で変わったことを書きます!

続きを読む

【読書の部屋】電子書籍って簡単に読めて、便利! Amazonプライム Prime reading~Kindleアプリを使って『夢をかなえるゾウ2』を読んでみた(操作説明)

こんにちは。

ただいま、Amazonプライム会員に会員登録し無料期間中で
読書、映画鑑賞を楽しんでいる ふうでごうです。

Amazonプライム会員に登録すると無料で電子書籍が読める
kindleアプリで『夢をかなえるゾウ2』を読んだので
アプリの操作方法と
『夢をかなえるゾウ2』がとても面白かったので
ご紹介します。
まずはアプリの操作方法から

※ふうでごうは「iPhoneXS」を使用しています。

kindle図書館みたい!

続きを読む