【和訳/歌詞】Billie Eilish ビリー・アイリッシュ everything i wanted 過去の自分と向き合う時お兄さんは側にいてくれた

こんにちは、ふうでごうです。

今回は、2019年、昨年末にリーリースされたシングル

Billie Eilish ビリー・アイリッシュ
everything i wanted

を和訳しました。

ビリー・アイリッシュのお兄さんフィアネスとのことを
書いた歌だと公言してます。

ビリー・アイリッシュにとって、お兄さんフィアネスは
お兄さんであり、親友であると言っています。

この歌のなかの希望は
この歌詞の主人公は手を差し伸べてくれた人を信頼して、
今は悪夢から抜け出して、

わたしに何かを求めてるひとたちを、がっかりさせたくない


と信頼する人とともに前を向いています。

everything i wanted Billy Eilish

I had a dream
夢を見たの
I got everything i wanted
ほしいものを全て手に入れてた
Not what you think
あなたが思ってることとは違うの
And if i’m being honest
そうね 正直に話すと
It might have been a nightmare
ずーっと悪夢を見てたかもしれない
To anyone who might care
私のことを心配してくれてる人にとってはね。

Thought i could fly
わたし、飛べるって思ったの
So i stepped off the golden
だから、ゴールデンブリッジから飛び降りたの
Nobody cried
だれも叫ばなかったし
Nobody even noticed
だれも気づきもしなかった
I saw them standing right there
彼らは近くにいたわ
kinda thought they might care
彼らは気にしてくれるかもしれないってちょっと考えたの


I had a dream
夢をみたの
I got everything i wanted
わたしの欲しいもの全て手に入れるの
But when i wake up, i see
けどね目が覚めて分かったの
You with me
あなたがいるって


And you say
そしてあなたは言うの
As long as i’m here
僕が側にいるかぎり
No one can hurt you
誰一人君を傷つけさせやしないよ
Don’t wanna lie here
嘘はつきたくない
But you can learn to
でもね知らなきゃね
If i could change the way that you see
yourself
僕が君が自分の見方を変えることができたら
You wouldn’t wonder why your here
私はどこにいるのって思わなくなるよ
They don’t deserve you
君はここにいる価値があるんだよ

I tried to scream
わたしは叫ぼうとしたわ
But my head was under water
けど私の頭は水の奥深くて
They called me weak
彼らがわたしを弱い奴って呼ぶわ
Like i’m not just somebody’s daughter
まるで私が人じゃないように

Coulda been a nightmare
悪夢になったかもしれない
But it felt like they were right there
彼らがそこにいるような気がして
And it feels like yesterday was a year ago
昨日一日が一年くらいに感じて
But i don’t wanna let anybody know
けどね、だれにも知られたくないの
’Cause everybody wants something from
me now
だって、みんな何かを求めてるの
今の私からね
And i don’t wanna let’em down
それに、みんなをがっかりさせたくないの


if i knew it all them, would i do it again?
あの時もしわたしが全てを知ってたら、
また同じことをやる?
Would i do it again?
また同じことやる?
If they knew what they said would go
straight to my head
もし彼らが言ったことがわたしの頭の中にそのまま
入って来ると知ったら
What would they say instead?
彼らは私に何て言うんだろ?

引用:歌詞 everything i wantedより
和訳 ふうでごう

あとがき

とてもせつない歌詞なのですが、

この歌の主人公の気持ちがしっかりと
現実をみていることに
希望がもてる内容です。

自分が誤まった道に進んでいる時、
本当のことを言ってくれる人が側にいる
というのは本当に心強いですよね。

自分が真っただ中にいる時は
それが正しいだの間違っているだの考えてなんかいません。
近くで見てる人の意見なんかも耳に入らないものです。

でも、この歌の主人公
近くに本当に主人公のことを大切に思っていて
きっと体当たりでぶつかってきてくれたんでしょうね。
それが、強くかはやさしくは置いといて笑

でもね、この情報化社会
どれが正しくて、どれが正しくないのか
それさえも分からなくなっています。

いや、正しい、正しくないさえも判断してないかも。。。

あまりにも膨大な情報の渦の中に生きている私たち

1人でもいい信じれる人がそばにいてくれるのは

自分を強くしてくれます。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

そうそう2月14日アメリカでは2月13日かもしれませんが、
ビリー・アイリッシュからプレゼントが届きました

NO TIME TO DIE

また、この曲、和訳しますね。


     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*