【和訳/歌詞】 Wanted OneRepublicワンリパブリック「誰かに必要とされる人になりたい」 

こんにちは、ふうでごうです。

誰かに必要される人になりたい

人は心の底から思っているものだと思います。

世界中の人が 私が、私が、

ではなく

誰かのために

と思うことであなたの道かな問題から
世界の問題まで時が解決すると思います。


Wanted   OneRepublic(ワンリパブリック)

をご紹介します。

この曲のリズムの刻み方、やはり、ワンリパブリック
というかライアン・テダー節です。

Wanted   OneRepublic

She said, “Every time I close my eyes
I feel like I could disappear
I could over flow an ocean with
a cavalcade of all my tears
And I know it sounds dramatic,
but that’s just how it feels”
She said, “I’m holding to the notion
that I’ll find something real”

彼女は言ったんだ
「目を閉じる毎に
消えるような気がするの
わたしの涙の洪水で海は溢れてしまうの
大げさに聴こえるかもしれないけど
本当にそんな気持ちなの」
彼女は言ったんだ
「本当に大切な何かを見つける気持ちを
持ち続けていたいの」

And I just want to be wanted (oh)
I could use a little love sometimes
I just need to be needed
Like to know I’m crossing someone’s mind
I just want to be someone that somebody needs
I just want to be more tan a drop in the sea
I just wanna be

そしてわたし必要とされる人になりたいの
時にちょっぴり愛を使ってね
わたしを必要とする人が必要なの
だれかの心によぎるような
誰かが必要としてる誰かになりたいの
海の水の一滴より必要な人になりたい

She said, “I’m counting up my karma
and I think it’s time to cash it in
So tired of living in the shadow of a mountain
of what might have been
And I know it sounds dramatic, but that’s
just how it feel
I’ve been looking for somebody to tell me
that i’m real”

彼女は言ったんだ
「わたし自分のカルマの数を数えてる
そのカルマを清算する時なんだと思うわ
沢山のやったかもしれないことの不安の中で
生きるのに疲れたの
大げさに聞こえるかもしれないけど、
本当にそう思ってるの
私に真実を教えてくれる誰かを
探してるの

I just want to be wanted (oh)
I could use a little love sometimes
I just need to be needed
Like to know I’m crossing someone’s mind
I just want to be someone that somebody needs
I just want to be more tan a drop in the sea
I just wanna be

わたし必要とされる人になりたいの
時にちょっぴり愛を使ってね
わたし必要とされる人になる必要があるの
わたしがだれかの心によぎるような
誰かが必要としてる誰かになりたいの
海の水の一滴より必要な人になりたい

Oh yeah
We just want to be wanted
I just want to be wanted
I could use a little love sometimes
I just need to be needed
Like to know I’m crossing someone’s mind


みんな必要とされる人になりたい
わたしは必要とされる人になりたい
時に少しばかりの愛を使ってね
わたしを必要とする人が必要なの
誰かの心によぎるような

引用:歌詞 wantedより
和訳 ふうでごう

あとがき

OneRepublic ワンリパブリックはアメリカ コロラド州出身の
5人組バンドです。

「カウンティングスター」「ラブランズアウト」「アポロジャイズ」
など多数のヒット曲があります。

このバンドのボーカリスト ライアン・テダーは才能豊かな人で
ワンリパブリックの曲だけではなく
多くのアーティストに楽曲提供をしています。


今まで、自分に注目をされるように

私が、私が

と何事も自分中心の生き方だったのでしょうか。

私が私がと生きてきたから
衝突や、好き嫌いが激しく自分自身が疲れたり
別れがあったり、
カルマ(業)をたくさん積んだのかもしれません。


しかし、人は
だれかの必要とされる人になりたい

人のために、世の中のために

と自分の身近なところから関心を持つことで、

自分が自分がという欲求から解放され、

愛あふれる魅力的な人になります。


まずは、身近な人のために

自分を変えてみる

それがやがて世界をも変える力になるのです。


「Wanted」のライブパフォーマンスの映像がありましたので
ご紹介します。

身近な人のために、誰かのために

少しだけあなたの愛をかたむけることがあなたを変えてくれます。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*