【和訳/歌詞】What’s Going On ホワッツ・ゴ―イン・オン Marvin Gaye マービン・ゲイ~何が起こってるんだ?

What’s Going On 和訳歌詞

Mother, mother
母さん
There’s too many of you crying
涙を流す多くの問題があるよね
Brother, brother, brother
仲間よ
There’s far too many of you dying
数えきれないくらい多くの人が
死んでいっている
You know we’ve got to find a way
僕らは解決策を見つけなきゃいけない
To bring some loving here today
今ここで、愛の

Father, father
父よ
We don’t need to escalate
悪化する必要はないんだ
You see, war is not the answer
分かってるだろ
戦いは答えなんかじゃない
For only love can conquer hate
愛だけが、憎しみを包むんだ
You know we’ve got to find a way
僕らは解決策を見つけなきゃ
To bring some loving here today
今ここで、愛の力をしめそうじゃないか

Picket line and pickets sings
デモの行列、デモの沢山のプレート
Don’t punish me with brutality
暴力で僕を痛めつけないで
Talk to me
話そう
So you can see
そうすれば分かるさ

On, what’s going on
何が起こってるんだ
what’s going on
何が起こってるんだ
Yeah, what’s going on
何が起こってるんだ
Ah, what’s going on
何が起こってるんだ

Everybody thinks we went wrong
みんな思ってるさ、
なんか間違ってるって
Oh, but who are they to judge us
けど、誰かが判断するんだ
Simply ‘cause our hair is long
僕らの髪は長いってね
Ah, you know you’ve got to find a way
僕らは解決策を見つけなきゃ
To bring some understanding here today
今ここで、分かり合おうじゃないか

Picket line and pickets sings
デモの行列、デモの沢山のプレート
Don’t punish me with brutality
暴力で僕を痛めつけないで
Talk to me
話そう
So you can see
そうすれば分かるさ

On, what’s going on
何が起こってるんだ
what’s going on
何が起こってるんだ
Yeah, what’s going on
何が起こってるんだ
Ah, what’s going on
何が起こってるんだ

Right on baby
すぐにだよ
Right on
すぐにやるんだ
Right on
すぐにだよ


引用:歌詞 What’s Going Onより
和訳 ふうでごう

もっと『What’s Going On』

今回は、マービン・ゲイの代表曲

What’s Going On ホワッツ・ゴ―イング・オン
Marvin Gaye    マービン・ゲイ

を和訳しました。

マービン・ゲイはアメリカ・ワシントン出身のソウルシンガー。
(1939-1984年)

『What’s Going On』は1971年にリーリスされた曲で
ベトナム戦争に行っていた弟から話、そして
当時の社会情勢から
戦争、貧困などの社会問題に焦点を当てた曲として
注目を浴びました。

2019年には、ミュージックビデオが公開され
今なお、わたしたちの社会への問題定義の曲として
聞き継がれています。

ふうでごうのつぶやき

こんにちは、ふうでごうです。
ここでは、和訳をしていて歌詞やメロディーから感じたことを
メルマガ風に短く書いています。
最後までお付き合いください。


【行動にうつしていく】

誰かと比べるということが

価値基準の判断になってしまうと

どうしても、上・下のラベルを勝手につけて
しまうことになります。

上手くいってる

って自分で思う時でさえ

自分の過去と比べてと
考えることもありますが、


自分の目標としている人を
判断基準にしている場合の方が多いのでは
ないのでしょうか。


それが、もっと大きな国単位の話になると

もっともっと複雑で
沢山比べているでしょう。


お互いを比べあいっこしても
相手のいいところは沢山見えて来る筈です。


それを超えようとか、
なんとかして。。。

って思ってしまうと
自分の心の中で
争いの火種ができてしまうのだと思います。


そのうち、理由がどんどん
すりかわって


いろんな争いが起こってしまう。。。


そんな繰り返しをずっとやってきているのでしょう。

無限に広がっている宇宙の中で、地球という惑星に
この瞬間を生きているもの同士
「共存」という道を見つけることが
できないことはないと

でも、社会で生きていくというのは
何かと比べることで
自分が存在していると認識してしまうのも事実。

『What’s Going On』の優しいメロディーを聴きながら
いろいろ考えてしまいます。

歌詞の最後は「Right on」

すぐにやるんだ!

そう、行動しかないですよね。



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*