【和訳/歌詞】Young & Alive バジー Bazzi 無邪気な子供のように自転車に乗って旅にでる

こんにちは、ふうでごうです。

2017年の「Mine]の大ヒットが記憶に新しいバジーの新曲

Young & Alive Bazzi

を和訳しました。

バジーは1997年生まれ現在22歳(2020年2月現在)
アメリカのシンガーソングライター、ラッパーです。(Wikipediaより)

幼い頃から歌手に強い憧れを持っていて、高校生の頃から
カバー動画をYouTubeなどで上げ、かなりの視聴数を獲得していたようです。

歌詞に出てくる2005年彼はおそらく8歳。
日本の小学1,2年生あたります。

20代前半のバジーが8歳くらいの無邪気な感じで
若くてイキイキしてた頃、
ハイスクール時代を回想している

こんな歌詞の内容になっています。

Young & Alive Bazzi

Ridin’ my bike like I’m too young to drive
自転車に乗ろう、車の運転ができなかった頃のように
Careless and free like it’s 2005
のん気で自由な2005年の頃のように
Had to chill the fuck out, take a trip outside
リラックスする必要があるから、
外に旅に出よう
To have fun with my friends like I’m young
and alive
ぼくの仲間と楽しむためにね
生き生きしている若い僕のように

So can I get your AOL?
君のメルアド教えてくれる?
Hit your line like “LOL”
”LOL”を送るよ
This feel like our high school days
この感じ、ハイスクール時代のようだよ
Runnin’ ‘round at foot ball games
フットボールの試合で走り回っているようだ
We ain’t gatta fuck lose nothing
失うってことを恐れることなかった
We could hold hands or sometin’
手をつないだりなんかできたんだ
Now I’m gonna miss you, oh, well
君に会えなくなるなんて、寂しくなるよ
HAGS, hope your summer goes well
最高の夏を過ごして!
君の夏が素晴らしいことを願ってるよ

But when the night late and we’re too
fucked up
夜遅く、僕たち結構最悪だったよね
Please don’t tell your mom, don’t wanna
mess this up
ママに話さないで、複雑にしたくないんだ
‘Cause girl, I think you’re fresh, and I like
those kicks
だって、君は新鮮で、僕はその刺激が好きなんだ
You been on my mind, runnin’ circles
‘round it, so
誰よりも僕は君に夢中だったんだ

Ridin’ my bike like I’m too young to drive
自転車に乗ろう、車の運転ができなかった頃のように
Careless and free like it’s 2005
無邪気で自由な2005年の頃のように
Had to chill the fuck out, take a trip outside
リラックスする必要があるから、
外に旅に出よう
To have fun with my friends like I’m young
and alive
ぼくの仲間と楽しむためにね
生き生きしている若い僕のように

She my sidekick, so she hear my sidekick
彼女は僕の親友で、そう僕の親友
She a Vibe, so I gotta top five it
彼女は感情が揺さぶられるくらい雰囲気あるんだ
I peeped your new layout
君の新しい取り巻きにはちょと文句いいたい
If she was a movie, I wonder how it’d play
out (Oh)
彼女とのこと想像するんだ、
僕最後までやれるかなって
There’ no way that I could lose, lose
失くすなんて絶対いやだな
When I was runnin’ ‘round with you, you
君の側にいる時、
Bonfire smell in your hair, hair
たき火の香りが君の髪から香るんだ
Friday night Lights, Friday night air
金曜日の夜の光に、金曜日の夜の空気に

It’s way too late and we’er really fucked up
かなり夜更けだったよね、僕ら本当に最悪だった
Please don’t tell your mom, don’t wanna
mess this up
ママに話さないで、複雑にしたくないんだ
‘Cause girl, I think you’re fresh, and I like
those kicks
だって、君は新鮮で、僕はその刺激が好きなんだ
You been on my mind, runnin’ circles
‘round it, so
誰よりも僕は君に夢中だったんだ

Ridin’ my bike like I’m too young to drive
自転車に乗ろう、車の運転ができなかった頃のように
Careless and free like it’s 2005
のん気で自由な2005年の頃のように
Had to chill the fuck out, take a trip outside
リラックスする必要があるから、
外に旅に出よう
To have fun with my friends like I’m young
and alive
ぼくの仲間と楽しむためにね
生き生きしている若い僕のように

Oh, oh, like I’m young and alive
Oh, oh, like I’m young and alive
Oh, oh, like I’m young and alive
Oh, oh, like I’m young and alive
生き生きしている若い僕のように

引用:歌詞 Young & Aliveより
和訳 ふうでごう

あとがき

ミュージックビデオの最後のシーン

建物が崩壊し、白い灰(雪?)がそこに
降りそそぎ、建物の残骸から炎がでている


そんな外の風景が窓から見えます。

Bazzi バジーはどこにいて歌を歌っているのでしょうか。

大人になり、(いやいや22歳はまだ若い!)
壊れそうな、もしくは壊れるかもしれない
世界の現状を目の当たりにして

何か苦しみのようなものを感じる
ミュージックビデオの最後のシーンになっています。

ミュージックビデオの最後のシーンのようにならいない
ために、
私たち一人一人が考え、少しでも行動していく。
自分達の未来のために
そして世界の未来のために、
この世界をこれから生きていく次の世代のために

ちょっと考えて行動してみませんか?


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。



     

風を感じて一人あるき。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

コメントを残す

*